英会話はもういらない!?Skype(スカイプ)が翻訳機能付きテレビ電話に!?


マイクロソフト傘下のスカイプ、バリューイングリッシュでも日々の授業で使用させていただいております。そのスカイプがなんと翻訳機能付きになったということで早速試してみました!

これで英語は必要なくなり、オンライン英会話業界はすべて廃業となってしまうのでしょうか!?

Continue reading 英会話はもういらない!?Skype(スカイプ)が翻訳機能付きテレビ電話に!?


小学校英語教育、2020年「小学3年生から必修化」に関する一提言


私、オンライン英会話学校の学長として、また自身が非常に英語に苦労した者として、非常に日本の英語教育に危機感を持っています。特に英語の話せない人が教える英語教育には何の意味があるのか?と。ただ、そういっていても何もよくなりませんので、今回は頼まれてもいないのに勝手に提言したいとおもいます。

小学校英語教育、2020年「小学3年生から必修化」に関する一提言です

Continue reading 小学校英語教育、2020年「小学3年生から必修化」に関する一提言


2020年度 大学入試改革 英語新テスト(英語4技能)の実施方法


民間試験の中から「高校生に適した試験」が認定される予定とか。

そして基準といわれているのが
1)世界基準のCEFRに準拠しているか?
2)高校生のレベルを分けられる難易度か?
3)受験料は適正か?
4)地域による格差はないか?

どのような試験がこの条件を満たすのでしょうか?

Continue reading 2020年度 大学入試改革 英語新テスト(英語4技能)の実施方法


英検1級に必要な単語数を達成する語源学習


英検1級に必要な語彙力は15,000語彙といわれています。かなりスピーキングやライティング(海外大学院卒業レベル)のアウトプットがあっても最低10,000語彙レベルが必要です

このレベルの単語数を修得するには、片っ端から覚えるのは不可能です。このとき、語源学習が必要になります。

語源学習とは、例えば日本語でくさかんむりがついていれば、草に関係あると分かります。「葦」が読めなくても、なんとなく植物に関係あるのでは?と予測できるということです。

では、presidentはそういう意味でどういう構成になっているかご存知でしょうか?

Continue reading 英検1級に必要な単語数を達成する語源学習


小学生に英検1級を取らせてはいけない!?


早期英語教育がブームになっているとか。

あおられると心配になるもの。

ところでもしも友人からうちの子(小学生)に英検1級挑戦させようと思うの、と言われたらあなたは友人にどんなアドバイスをするでしょうか?

「いいじゃない、英語できるにこしたことはないし」というのは大きな間違いだと私は考えています。

Continue reading 小学生に英検1級を取らせてはいけない!?


2020年大学入試英語4技能改革で英検も変わる


2020年度に大学入試に英語スピーキング試験が導入されます。

これに伴い、なんと英検2次試験は2017年度から今までの1日程ではなくて、2日程に拡大されます。

これは明らかに今後の受験者数の増大、特に2次試験のキャパシティーを増加するための施策と言えそうです。

Continue reading 2020年大学入試英語4技能改革で英検も変わる


英検1級の難易度ってどれくらい?


英検1級の難易度ってどれくらいでしょうか?

どれくらいの学習時間が必要か?

どれくらいの量の単語を覚えないといけないか?

答えられますか?

Continue reading 英検1級の難易度ってどれくらい?


トランプ大統領就任演説に思うこと


こんにちは。バリューイングリッシュ学長の堀場です。
みなさんはアメリカ大統領就任演説を聞きましたか?
今日はそれについて私の感想を書かせていただきます。

誰に対して、どういうメッセージを伝えたいか?という意味では本当にうまいなぁと思いますが、今の時代の国家のリーダーの発言として相応しいのか?というとものすごく違和感が個人的にはあります。

Continue reading トランプ大統領就任演説に思うこと


新年のご挨拶


あけましておめでとうございます

2017年は私にとっては飛躍の年です。
横文字でいうと、Exponential Growthを達成する年です

天の時:2020年に大学入試へ英語スピーキングが導入される
地の利:試験対策マニア(自称)
人の和:小さいながらもみんな精鋭のチーム

Continue reading 新年のご挨拶