Nana講師のプチレッスン~wouldの使い方

英検®1級ライティング対策

英検一次試験が近付いてきましたね!皆様から届くエッセイを見て、Nana講師が「日本人はwouldの使い方がよくわかっていない」ということを指摘していました。そのwouldについて解説してくれましたので、皆さん確認してみてくださいネ。

How to use “would”

1.For unreal or hypothetical situations in the 2nd and 3rd conditionals
Example:
2nd Conditional: ‘If I won 1 billion dollars the lottery, I would travel the world.’
3rd Conditional: ‘If I had studied harder, I would have entered Tokyo University.’

2. would as a past tense
will = would
will not = would not
Example: Yesterday, Allexa said that she would be absent from school today.

3. For past actions:
It can be used to talk about actions that were repeated in the past. It has the same meaning as “used to” .
Example: When I was in high school, I would always go to the library in my free time.

こんなこと高校の英語で習ったかも!?と思い出した方もいらっしゃると思います。wouldを使いこなせると、英語上級者に一歩近づいた気分になりますね?笑

ライティング講座には翌日フィードバックが届くエクスプレサービスもございますので、まだまだ間に合います!ライティングは型に沿って練習することが大事ですので、まだ誰にも見てもらっていないという方、バリューイングリッシュで一緒に練習しましょう。


Copied title and URL