Heidi講師好評です!~お客様からの声紹介


2月にデビューしたHeidi講師。研修の時から、Nanaの家に足を運ぶなどその真面目さに感心していましたが、お客様からも好評をいただいています!彼女の一生懸命さ、熱心さがお客様に伝わっているようです。今日はいただきましたご感想の一部をご紹介させていただきます^^

VOA講座を受講して

Heidi先生は、とても熱心に教えてくださいました。VOAの記事を私が読む間にも、発音をチェック&後で教えてくださりして、とても勉強になります。先生の質問に応えると、英文だけではなく考え方の良かったところ等を褒めてくださるなど、受講者のやる気を引き出してくれる先生だと思いました。
いつも「もう終わりの時間か!」と思う位、Heidi先生とのレッスンは楽しかったです。引き続いて受講したいと思っています。

Continue reading Heidi講師好評です!~お客様からの声紹介


期待の新人講師Jersonデビュー!


新講師Jersonがデビューしました!久しぶりの男性講師です。とても明るく親しみやすい性格で、こちらの話を聞き出すのが上手です。早速私、カスタマーサポート岩田も受けてみましたが、毎回25分があっという間でした!話す機会をたくさん与えてくれますので、会話を楽しみたいという方にはとてもオススメです。きっと英語学習が楽しくなり、毎回の授業が待ち遠しくなるでしょう。

現在短期スキルアップコースを無料でご受講いただけるキャンペーンを実施中ですので、ぜひたくさんのお客様にお試しいただければと思います。キャンペーン詳細はメルマガをご覧ください。よろしくお願いします!

Continue reading 期待の新人講師Jersonデビュー!


2020年度 英語大学入試改革:何時間勉強すればいいの!?


2020年度英語大学入試改革に関連して、そもそも英語ができるということはどういうことだろう?英語学習の到達度として、どういうステップを踏んでどう学習していけばいいのだろう?

スピーキングでは何ができればいいの??と不安を感じている方もいるとおもいます

今回は、そんな疑問に英検1級を持ち、留学経験もある学長の堀場英雄が答えたいと思います!

Continue reading 2020年度 英語大学入試改革:何時間勉強すればいいの!?


元インターンの山下さん、東大総長賞受賞


以前バリューイングリッシュにインターンとして来てくれた山下聖悟さんが、「水泳体験を向上させる水中バーチャルリアリティ環境に関する研究」で東京大学総長賞を受賞されました。

以下過去に投稿したものでありますが、再掲載させていただきます。
山下さん、おめでとうございます!これからのご活躍をお祈りいたします。

Continue reading 元インターンの山下さん、東大総長賞受賞


2017年4月VOA特集記事


今月のVOAのコーナーです!
毎月私カスタマーサポートの岩田が一つ記事を選び、つたない英語ながらも要約作成と感想を書くことに挑戦しているコーナーです。自分はこう思ったけどこういう意見もあったのか、今度この表現使ってみよう、自分ならこういう表現で言うな、など少しでもお客様の学習の参考になれば幸いです。

今月私が選んだ記事はこちら↓

The Future of Shopping : 3D Printing and Augmented Reality

Continue reading 2017年4月VOA特集記事


英会話はもういらない!?Skype(スカイプ)が翻訳機能付きテレビ電話に!?


マイクロソフト傘下のスカイプ、バリューイングリッシュでも日々の授業で使用させていただいております。そのスカイプがなんと翻訳機能付きになったということで早速試してみました!

これで英語は必要なくなり、オンライン英会話業界はすべて廃業となってしまうのでしょうか!?

Continue reading 英会話はもういらない!?Skype(スカイプ)が翻訳機能付きテレビ電話に!?


小学校英語教育、2020年「小学3年生から必修化」に関する一提言


私、オンライン英会話学校の学長として、また自身が非常に英語に苦労した者として、非常に日本の英語教育に危機感を持っています。特に英語の話せない人が教える英語教育には何の意味があるのか?と。ただ、そういっていても何もよくなりませんので、今回は頼まれてもいないのに勝手に提言したいとおもいます。

小学校英語教育、2020年「小学3年生から必修化」に関する一提言です

Continue reading 小学校英語教育、2020年「小学3年生から必修化」に関する一提言


2020年度 大学入試改革 英語新テスト(英語4技能)の実施方法


民間試験の中から「高校生に適した試験」が認定される予定とか。

そして基準といわれているのが
1)世界基準のCEFRに準拠しているか?
2)高校生のレベルを分けられる難易度か?
3)受験料は適正か?
4)地域による格差はないか?

どのような試験がこの条件を満たすのでしょうか?

Continue reading 2020年度 大学入試改革 英語新テスト(英語4技能)の実施方法