英検1級をこれから受験するあなたへ合格者からのメッセージ

各種英語資格対策

【2020/10 2020年第1回のメッセージ追加】英検1級へ挑戦している方、固い決意で合格するぞ!と思っている方。そして英検1級難しそうだしどうしようかな~、と思っているそこのあなた!
このページでは英検1級に挑戦し、合格した方(チャレンジ中の人も含む)からのメッセージを紹介させていただきます。
皆様の学習のモチベーション、ヒントになれば幸いです。

2020年第1回合格者からのメッセージ

Value Englishのカリキュラムは、よく考えられていて、大変役に立ちました。あと、1分で、トピックを選びスピーチの骨組みを作る練習は、一人でも出来るので、これは、辛い作業ですが、是非やってください。本番での肝が座ります。あと、過去問をよく目を通しておくことです。例えば、私は、「死刑制度は、廃止すべきか?」については、準備していましたが、本番では、「死刑制度は、犯罪抑止力になるか」が出題者され、少しピントがずれたスピーチになってしまいました。2017年度第三回の過去問と全く同じだっただけに準備不足としか言いようがありません。そして、それに続くQ and A は、ゆっくり慌てずしっかりしたグラマーで作られた文章で答えて下さい。早口になっては、せっかくいい答えをよく難しい言葉やいいフレーズを使って答えても、面接官に聞き取ってもらえない可能性があるがあります。私が一番自信があったQ and Aとボキャブラリーとグラマーが「6」という評価をもらい、自分では「8」の自信ががあったのに、がっかりしました。ゆっくり丁寧に答えましょう。慌てなくてぜんぜん大丈夫です。 あと、面接官が優しそうでも厳しそうでも関係ないです。でも、自分はあくまでも自信を持って、笑顔でいきましょう。 このくらいのことしか言えなくてすみません。(渡辺陽子さん)

最初はイントロもまともに言えない状態からのスタートでしたが、数を重ねるごとに、2分の感覚が身につき、2つの理由もひらめくようになった気がします。

バリューイングリッシュの2次対策レッスンの後は、自分が選んだトピックを講師のアドバイスを参考にしながらもう一度スピーチを作文してみてください。参考書等に出てくる表現等も使いながら自分が納得するスピーチを出来るだけたくさん、様々なジャンルで作っておくと、50本作ったあたりから、それまでに作ったスピーチの表現を流用できたりします。そしてその中からスピーチを10本くらい暗誦できると自信を持って2次面接に臨めると思います。

私は二次面接の3週間ほど前から出来るだけ毎日一回はバリューイングリッシュのレッスンを入れるようにしました。Nana先生のレッスンは非常に取りにくいので、試験日に合わせて早めに予約することをお勧めします。

バリューイングリッシュのレッスンでは毎回うまくいくわけではありませんでしたが、練習なのでうまくいかなくても落ち込む必要はありません。本番でうまく行くように練り直せば良いのです。それでも私は本番で信じられない点をいただくことができました。

Short speech 10
Interaction 9
Grammar &vocabulary 9
Pronunciation 8

最後にスピーチも大事ですが、面接官も人間ですから、良い印象を与えるに越したことはありません。自己紹介は何回も練習して文法のミスがないようにした方がいいと思います。やはり自分に興味を持ってもらうような自己紹介にすることも大事だと思います。

自信は量に比例すると思います。どうか最後まで諦めず、合格を勝ち取ってください!(池田さん)

面接対策はプロに見てもらうのが一番です。バリューイングリッシュの先生を信じて、頑張ってください!(H.Fさん)

Value English の英検対策コースは、とてもレベルが高いと思います。お値段以上の価値があります!(K.Wさん)

マンツーマンですから、とても丁寧に教えてもらえます。積極的に質問してみてください(H.Hさん)

Value englishの先生は、一人一人に合わせて的確なアドバイスをしてくださいます。この講座を取れば、自分の長所と短所がわかり、きっと合格できます。(C.Nさん)

1級でも筆記は独学で突破できますが、スピーチは指導が必要でしょう。(礒田康雄さん)

フィリピン人の先生は、皆さん明るくて、笑顔が素敵で、励まされます。また、フィリピンの社会等について質問できるのも面白かったですし、スピーチの材料にもなると思います。(大貫さん)

緊張するとトピック選びやスピーチも焦ってしまうため、リラックスしていくと良いと思います。 (私はバリューイングリッシュの授業ではトピック選び、スピーチのタイムマネジメントはしっかりとしていましたが、当日は焦ってしまいスピーチも早口になり、数十秒余ってしまった上、発音も減点されてしまいました)
また、スピーチで失敗しても質疑応答で挽回は可能です。
私は、質疑応答でスピーチでわからなかったところがあると面接官の方の指摘がありましたが、そこをしっかり補うことで合格に繋がりました。 緊張しないのが一番ですが、緊張して失敗しても質疑応答で挽回できます! 最後まで頑張ってください!(徳光誠太さん)

25分のレッスンはとても充実していて、二次合格への一番の近道です!1級二次3回目の対策でバリューイングリッシュと出会うことが出来て本当に本当に良かったです。(U.Kさん)

Value English のレッスンで二次試験の感じをつかみ、先生のアドバイスをもとにしっかり復習・練習すれば、きっと合格をもらえると思います。 私も、初めてスピーチ練習をしたとき、出来なさに絶望しましたが、レッスンのおかげで高得点をいただくことが出来ました。
難しくてネガティブになってしまうこともあるかと思いますが、前向きに頑張って下さい。(R.Oさん)

英検1級2次試験対策として、バリューイングリッシュのコストパフォーマンスは最高だと思います。有効活用すれば合格は必ず近づきます。私自身の2次試験本番でも落ち着いて臨むことができました。
1点付け加えるならば、バリューイングリッシュでレッスンする前に、一通り、2次面接のテキスト1冊を通読するなど、最低限のインプットをしておくと、レッスンで得られる効果がぐっと高まると思います。(N.Aさん)

自信を持って本番に臨むには、例文の暗記ではなく、トピックの背景知識を得て自分の意見を持つことが重要だと感じました。初めの頃は進歩していないと感じる日々で辛い思いもしましたが、バリューイングリッシュの先生は辛抱強く向き合ってくださいました。約5ヶ月間毎週一回レッスンを受け、次回までに復習と、過去問の他のトピックについて背景知識を得てスピーチを作成することを繰り返しました。地道に積み重ねていく内にストックが増え、トピックを見てすぐに自分の意見をサポートする2つの理由が頭に浮かぶようになりました。当たり前ですが、本番ではそれまで準備してきたことしか出せません。今の自分にできる限りの準備をしたので、落ち着いて本番に臨むことができました。(N.Oさん)

フィリピン人であること、ネイティブではないから…と思わずに試してみてください。(M.Nさん)

まずは自分でサンプルカードを使って練習して、壁にぶち当たったところで講座を受講すると先生方は的確なアドバイスをくれると思います!講座をうまく成長の手助けにできるよう、コツコツと頑張っていきましょう!そうすれば合格は近いです!(H.Nさん)

バリューイングリッシュさんの経験豊富で、時間をめいっぱい有効活用してくださる先生方にご指導いただくと、とても鍛えられます。どのトピックを選んでも事前に幅広く準備をしてくださっていることが分かり、スピーチの肉付けとなるアイデアも沢山提示してくださりました。他社さんの英検1級二次試験対策もいくつか試しましたが、先生方の一生懸命さと熱心さ、進め方に勝るところは見つかりませんでした。(A.Tさん)

毎回の英検1級対策lesson前に、過去問の1題の解答を自作英作文し、SKYPEに張り付ける(自分で英作文出来ない英文は絶対に即興でしゃべれない)。lesson 開始後にその自作英作文を自分が読み上げて先生と内容を check 。その後のInteraction は英検の本番同様。lesson の後半は先生が過去問の5題を提示し、自分がその中の1題を選んで英検本番同様の模擬試験を開始。このlesson の繰り返しを実施すれば必ず合格基準をclearします。繰り返し数は人によりますが、先生から合格出来るよ!と言われるまで実施すると良いでしょう。本番直前は先生から80%以上の確率で合格出来るよ、と評価されたのが自信になりました!(K.Kさん)

英検二次試験は、想像以上に難しかったですが、諦めずに、日々、時事問題の知識のインプットとスピーチ、質疑応答のアウトプット練習をすれば結果は後からついてくると思います。
また、この勉強をすることにより、英語力、ボキャブラリーは格段にアップし、また社会の様々な問題への意識も変わり、人間的にも成長できた気がします。
私も1、2点の差で3回も落ち、永遠に受からないのでは?と心が折れそうになりましたが、とにかく諦めずに、がんばってください!(M.Kさん)

緊張のなか1分間で完璧なスピーチを考え2分で見事に話すことは至難の技だと思います。スピーチで少々失敗してしまっても当然だと思って、とにかく主張したいことの道筋をはずれないこと、面接官の方との話のキャッチボールを楽しもうといういう気持ちで臨んでくださいね!(M.Tさん)

スカイプ使用が初めてで申し込みを躊躇していましたが、事前に面接練習を経験するのとしないのとでは当日の心の持ちようが全然違うと思います。私はぐずぐずしていて直前に詰め込む形になってしまいましたが、復習にある程度時間をかけた方が効果的だと思うので、早めに始めた方が良いと思います。(W.Sさん)

諦めずに頑張ってください!(T.Nさん)
絶対合格するぞ!という気持ちが大事です!(M.Mさん)
頑張りましょう(Oさん)
諦めずに頑張りましょう。(T.Mさん)
一級はかなりハードルが高く感じられますが、練習すればできるようになります。頑張ってください。(渡邉大貴さん)
これ以上の努力なんて考えられないと思った時、新しい世界が広がると思います。(R.Oさん)
まだ合格していないので、何かを申し上げることはできないのですが、コストパフォーマンスが良く、知っている限り最も実践的なコースだと思います。これからも続けていくつもりです。(R.Oさん)

タイトルとURLをコピーしました