英検1級をこれから受験するあなたへ合格者からのメッセージ

各種英語資格対策

【2022/02 2021年第2回のメッセージ追加】英検1級へ挑戦している方、固い決意で合格するぞ!と思っている方。そして英検1級難しそうだしどうしようかな~、と思っているそこのあなた!
このページでは英検1級に挑戦し、合格した方(チャレンジ中の人も含む)からのメッセージを紹介させていただきます。
皆様の学習のモチベーション、ヒントになれば幸いです。

2021年第2回合格者からのメッセージ

初めは自分でスピーチの練習をしていましたが、進歩がなく、とてもできる気がしませんでした。直前になり駆け込みで5日連続レッスンを受けました(直前すぎてレッスンはほぼ満席)。
毎回のレッスン後はレッスンで出題された問題と宿題を合わせて10〜15問を全て練習して次のレッスンに臨みました。その中で自分が話せそうなトピックがはっきり分かってきました。
ダメダメなスピーチでも必ず一つは良かった点を褒めてもらえたことで頑張れました。
集中的に練習したのと、レッスンでQ&Aの練習まで十分できたことも良かったです。
試験当日は緊張しすぎることなく、レッスンの延長のような気持ちで乗り切ることができました。
レッスンを受けてみて、実際に人とコミュニケーションを取りながら練習することは予想以上の効果がありました。
そして講師の先生が強みを見つけて教えてくれました。
自分を信じて目標に向かって進んでください。(MNさん)

私は自然な表現をパッと出てくるようにするのに苦労しましたが、バリューイングリッシュの先生方はみなさんとても高い語彙力があり、常により洗練された表現を教えてくださいました。
私は先生方に直してもらったスピーチをPCで保存し自分だけのスピーチ集を作りました。
そこから更に使い勝手のよい表現をエクセルにまとめ直し、音読していました。
おかげで本番では自然な表現で話すことができました。バリューイングリッシュなしではできなかったことです。

また、私は留学経験に乏しく発音の改善にも苦労しました。
最初は、流暢に話すことに気をとられていましたが、本番の点数が悪いのでレッスンを録画してもらうようにしました。す
ると、早口で何を言っているのかわからない状態になっていることに気がつきました。
考えてみれば、日本人が日本語でスピーチをするにしても、早口だったりモゴモゴしていると聞きにくいということが起こります。
そこで、練習の時に、口をしっかり動かして、落ち着いて、はっきり話す、ということを常に心がけるようにしました。
私の発音はネイティブの発音にはほど遠いですが、伝わりやすさでは評価してもらえたようで合格時には発音で9点を取ることができました。
発音で悩んでいる方は試していただければと思います。
バリューイングリッシュの先生方を信じて、合格に向けてがんばってください!(NSさん)

これまでオンライン英会話の経験がなく、いざ受講するまでは不安でしたが、25分の短い時間の中で二次試験と同様の流れでスピーチの練習ができたおかげで、本番の試験では落ち着いて普段どおりに対応することができました。このコースで頑張ったことは必ず本番で活きると思います。バリューイングリッシュでぜひ2次試験合格を勝ち取ってください!(尾崎さん)

私は完璧主義で、ちゃんとできないと落ち込んでしまいがちなのですが、講師の方が「完璧である必要はないよ。私はいろんな生徒さんを見ているけど、あなたはできているから大丈夫」と言ってくれたのが心に残っています。皆様も完璧である必要はないので、ベストが尽くせるよう願っています。(MTさん)

英検1級は自分には到達できないのではないかと不安になることが多かったですけど、諦めなければ、努力を続けさえすればなんとかなるものだと気づかせてくれました。
そういう風に書いてる人の記事を読んでも、それはあなたが受かったから言えることだな…私にたどり着けるのか?と、うまくいかなかったときなどは特に心理的にきつかったですが、そういう学習経験をしなければ気づけない領域に連れていってくれる試験だと改めて思いました。
やはり、合格を勝ち取るにはやるしかないのだと思います。
そして、本当に心温かく励ましてくれるプロフェッショナルなコーチ(講師)と共に鍛えていく過程は心強くもあり、孤独な学習の中に、強力なサポートを得て、本当に支えてもらっているというありがたさを感じました。
諦めなければなんとかなる!ということと、講師を信じて頑張ってください。(NOさん)

私は英会話が苦手で、初めての授業では頭が真っ白になって何も口から出てないような状態でしたが、何とか合格できました。先生方のアドバイスを信じて努力すれば、目標は達成できると思いますので、頑張ってください。(MSさん)

今回3度目の英検一級合格を果たせました。でも、初回1級合格するまでに4年かかりました。
とにかく一度合格を目指したら、出来るまであきらめないこと。「これだけで合格できる」とか「〇〇さえすれば他は何もいらない」的なテクニックは通用しません。
日本語のニュースやCNN BBCのようなニュースに目を通してください。(日本語でも構いません)。また四度目の1級合格を目指します。がんばりましょう。(TYさん)

バリューイングリッシュの先生方は英検二次試験対策の心強い味方です。
最初は先生の宿題をこなすので精一杯かもしれません。
でも慣れてきたら自分なりの戦略?のようなものを合わせて考えるといいように思います。
私の場合はできるだけ簡単な表現で言い表すように途中から方向転換をし、結果的にそれが自分には向いていたなと思います。
精神的にキツイ時期もあるかもしれません。私はありました。
でもやった努力は報われます。頑張ってください。(AKさん)

私も、一次は通算10回受け、2次は3回目で合格出来ました。
gender gap のテーマはいろいろと感じ、考えていたので試験官の質問にも自分の意見を言えました。
普段から、やはりアンテナを張って世界で起きている事を知り、それについて考える、関連事項を調べるとか必要です。(KWさん)

受講中に出来ないことが(緊張感のある)試験でできる確率は非常に低いです。
受講中の出来が自分の最高のパフォーマンスだと思って試験に臨んでください。
まぐれは、宝くじのようなもので、ありません。
受講中に恒常的にできるようにならないと、試験では使えません。プレゼンで最後までたどり着かないと、6点を覚悟です。(RMさん)

一次試験・二次試験ともに複数回落ちたのち、やっと合格できました。たとえ不合格になっても、その試験のために費やした時間は次の試験に絶対に生きます。
二次試験を初めて受けた際は、一次試験に受かると思わず、時間がなく対策不足でした。
そこで、しっかりと対策を取らなくてはと思い、VEに申込みました。
ただ、2度目の二次試験に向けてかなり対策したのにも関わらず不合格になってしまい、非常に落ち込みました。
3度目の受験では、仕事が忙しく前回ほど勉強に時間を割けなかったのですが、前回勉強した分の単語や知識、スピーチする時間の感覚などは不思議と身についていて、前回頑張った分がアドバンテージになっていることを体感しました。

合格まで時間がかかっても、真剣に取り組んだ分は必ず自分の力になっています。
たとえ思うような結果が出なくても、諦めないことが大切だと感じました。(KSさん)

オンラインや対面を含め他の教室にお世話になっていないので比較はできませんが、バリューイングリッシュさんでご指導いただけたことが最大の要因ということは間違いありません。大げさですが本当に感謝しかありません。(SIさん)

スピーチをする機会もなく、トピックもあまり考えたことのないものが多く、途方に暮れていましたが、レッスンを録音して復習を繰り返せば必ず上達します。
講師の方々の言葉にたくさんのヒントがあります。おかげさまで2回目でなんとか合格できました。
あきらめなければ何とかなる、という先達のこちらでのコメントをかみしめています。(KKさん)

英検一級受験者は皆さん努力家なので、独学も有りです。が、二次試験対策にはやはり本番前のシミュレーション、これにつきます!
先生が英検一級に精通されているので、安心です。(EHさん)

初めは何から手をつけて対策して良いか分からずに、とても不安でしたが、対策本を使いながら自分なりのスピーチを作り、バリューイングリッシュで実際に練習を重ねたことで、一発合格出来ました。自分を信じて頑張ってください!受かるとやっぱり自信になります。(TTさん)

レッスンはもちろん、先生のフィードバックをもとに練習を積めば、必ず短期間でも合格できると思います。また、低価格で何回も受講できるので話す機会があまり持てないという方にも最適だと思います。(ROさん)

帰国子女でなくても、英検1級には合格できます。対策次第です。(KNさん)

諦めずに頑張ってください!日々の努力は英語の地力となって必ず役に立ちます!!(MIさん)

絶対バリューイングリッシュは裏切らないです。是非続けてください。(近藤さん)

丁寧な指導をしていただけるので、安心できます。(AOさん)

一人で練習する時間の方が多く、苦しいときもあると思いますが頑張ってください!(MKさん)

復習が大切だと思いました。私はレッスンは録画してもらい、レッスン後、スピーチ、QAとも全てリライトしてました。地道な作業で辛かったですが、この地道な努力が報われたと思います。(MMさん)

練習を沢山することで、緊張を最小限にすることが出来ると思います。頑張ってください。(SIさん)

先生を信じてついて行ってください。課題が出たら必ずやること!(MFさん)

今の段階でペラペラ話せなくても、重要なポイントを押さえて試験に臨めば、合格に近づけると思います。試験当日まで、諦めずに頑張ってください。(NMさん)

1級合格は練習あるのみだと思います!難しいお題ばかりですが、そのお題をこなすことであまり目を向けてこなかった日本のみならず世界の事柄に関心を持てるようになると思います。(YKさん)

予約出来るだけ予約して、自分を追い込む事をオススメします!(AKさん)

二次試験に2回落ちていましたが、この講座を受講することで自分の弱みを知ることが出来、無事合格することが出来ました。自信を持っておすすめします!(SGさん)

本番でパフォーマンスを落ち着いてできるようにするために、リハーサルは必要で、特に場数をこなすにはバリューイングリッシュはとても良いと思う。(SIさん)

あきらめず頑張ってください。(KCさん)

実際にシミュレーションによる練習は、本番の対策に有用です。(KKさん)

Take it easy!(杉本憲司さん)

英検頑張ってください!(TSさん)

»英検1級二次試験対策コースはこちら

»英検1級ライティングコースはこちら

次のページには2021年第1回合格者からのメッセージがあります


タイトルとURLをコピーしました