英検1級をこれから受験するあなたへ合格者からのメッセージ

各種英語資格対策

【2021/04 2020年第3回のメッセージ追加】英検1級へ挑戦している方、固い決意で合格するぞ!と思っている方。そして英検1級難しそうだしどうしようかな~、と思っているそこのあなた!
このページでは英検1級に挑戦し、合格した方(チャレンジ中の人も含む)からのメッセージを紹介させていただきます。
皆様の学習のモチベーション、ヒントになれば幸いです。

2020年第3回合格者からのメッセージ

「近道は存在しない。」と覚悟することが一番の近道です。(池田 力さん)

英検には適切な対策が必要不可欠だと思います。私は一級の一次試験に独学で4回ほど不合格となり、ライティング・スピーキングの指導に定評のあるValue Englishにお世話になることに決めました。おかげさまで合格に至る力を身につけることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。皆さんもValue Englishを活用して英検を突破され、英語を武器の一つにされますよう、卒業生として願っています。(S.Oさん)

 

バリューイングリッシュの先生方を信じて、練習あるのみ。「夜明け前が一番暗い」、正にあと一歩の所まで来ているのだと思います。ご健闘をお祈りいたします。(M.Fさん)

最近は若い人が高得点で合格しているようで、一発合格!などのツイートを見ると自分が情けなく思えた時もありました。難しい試験ですが、挑戦し続ける価値はあると思います。試験官やトピックとの相性も大きいと思うので、万が一不合格でも諦めず挑戦してください。(S.Mさん)

初めは上手く喋れなくとも、段々話せるようになります。本番では想定外のトピックだけということもあるので、あえて苦手なトピックを選び自分を追い込むことも大事。(U.Kさん)

試験の形式をきちんと理解して、本番を意識した実践的な練習を積み重ねれば絶対に合格できると思います。自身を持って頑張ってください!(I.Tさん)

挫けそうになってしまう瞬間が多々あります。でもあきめたらそこで終わりです。是非こちらのコースを集中的に受けていただいて、緊張感を楽しめるようにしてください。本番当日はとってもリラックスして臨めますよ。(市川さん)

一次試験に受かったら、できれば毎日みてもらうといいです。講師の方はどの方もレベルが高く、適切な指摘をしてくれます。自信をつけてくれるように励ましてくださるので、やる気が出ました。(A.Mさん)

短期間に効果を出すためには、
1. 講師に伸び代のある部分をみつけてもらう。
2. その部分を徹底的に練習させてもらう。
3. 語彙単語の類は、自分の努力でインプットを確実にする。
要は、自分の学習の中で、講師の方にどの部分を担って頂くかという戦略を持つ必要があると思います。(A.Jさん)

まずは自分で『努力』する事、これに尽きます。語学学習に近道も、魔法もありません。 才能の有無は多少あるかとおもいますが、毎日コツコツ学習していく事が合格への道しるべです。VEの先生たちは良いサポーターになってくださいます。(O.Sさん)

二次の対策は一次のライティングにも役に立つと思うので知識を広めることとスピーチをライティングの構成を理解するのにぜひ受講したほうがいいと思います。(K.Sさん)

私は帰国子女でもないし、英語にかけられる時間も少ない、まだ高校生で社会問題に対する知識も少ない、デメリットばかりです。でも、こんな私でも合格できました!
努力は報われます。具体的には、私は過去問や英検対策本を利用して80以上のスピーチを作り、それを口からすぐに出てくるよう暗記しました。登校するバスの中、お弁当の時間、トイレの中、お風呂に入っているとき、隙間時間を見つけては覚えました。また同時に、生活の中(私だと地理や情報の授業中、模試の現代文のテーマなど)でスピーキングのテーマになりそうなものはないか常に目を向けて、見つければ1分で理由のキーポイントを考えるという瞬発力のトレーニングもしました。
また、バリューイングリッシュの授業の復習、宿題は欠かさず、また先生の質問の中で目に留まったものは後から回答をもう一度考え直すという時間も作りました。 英検一級二次は、今まで英語を喋る・使う機会がなかった人にはとてもつらいです。しかし、隙間時間を見つけ、当たり前のことを誰よりもきちんとやれば絶対に合格できます。(W.Sさん)

1級の二次については、たとえSpeechで失敗したかもと思っても、Interactionで挽回できる可能性もあると思って最後まであきらめずにやることが大事だと思いました。
私の場合、本番で私の前の2人の受験者がとても流ちょうなやり取りをしているのが面接室から漏れ聞こえてきて私の焦りは絶頂に達していました。ですが逃げるわけにもいかず、その時の自分にできるベストを尽くすことに集中するようにしました。
1級二次面接のための勉強ーー世界で起きていることについて、またそれについての自分の意見を英語で表現するーーは楽しいことだと思います。
Value Englishで提供される実践的なトレーニングを活用し、楽しみながら勉強を進められたらいいですね。(T.Mさん)

私は勉強を始めてから何度も無理かもしれないと落胆していました。自分がまさかこんなに早く合格できるとは思ってもいませんでした。地道にレッスンを続けていたことが合格への近道になったのだと思います。いま勉強を始めて思うようにスピーチができなくても、諦めずに頑張ってください。(M.Kさん)

今時、星の数ほどオンライン英会話はありますが、英検、特に英検1級二次に的を絞ったオンライン英会話はそんなに多くないと思います。英検を極めたい方にオススメのオンライン英会話であることは間違いありません。
事務の女性がとても親切でしたし、事務所に電話もつながるということで、こんなテクノロジーについていけないオバサンでも安心して受講出来ました。ありがとうございました。(K.Oさん)

絶対に落ちたと思っても、最後まで諦めないで試験に全力を尽くしてください!(私もスピーチが1分20秒くらいで終わってしまい、もう駄目だと思いましたが最後まで全力を尽くし合格できました)(M.Nさん)

実際の面接で出題された問題は、授業で扱った過去問に比べて難しかったです。それでも、授業で練習したとおりに自信を持って話すことを意識しました。自信のなさは発音にも影響が出てしまうからです。諦めずにチャレンジを続ければ、2次試験も合格できます。楽しみながら練習できる環境を先生達は作ってくれるので、興味のある方はぜひ受講してみてください。(U.Sさん)

英検1級に合格して思うのは、英検側は必ずしもパーフェクトを期待しているわけではなく、あくまでもコミュニケーションできるかという観点でみていると思いました。面接では大きな声で、ゆっくりと話すことが大切だと感じました。一次試験を通過する方は自力があるので萎縮せずに臨むだけで点数が変わるはずです。(佐野さん)

英検一級の面接では、英語力に加えて、社会問題を論じる力が問われます。その点に留意して取り組んでください。また、実力を発揮するためにも、緊張を抑える方策は、十分に考えてください。バリューイングリッシュの講義は質が高く、本番同様の緊張感を持って臨むことで、高い学習効果を得られる上に、本番に向けて良い練習になります。頑張ってください。(S.Tさん)

指導経験豊富な先生が的確なアドバイスをしてくださいますので、何をどう準備してしたら良いのか迷われている方、受講されてみてはいかがでしょうか。(K.Kさん)

やればできます!私も最初は私なんて受かるはずがないと思っていました。Value Englishの講師を信じて間違いないです!(M.Sさん)

先生はしっかり教えてくださるので、授業と復習、課題をしっさりこなせば合格できると思います。(S.Hさん)

事務局の方の対応も丁寧でしっかりしてます。安心して申し込んでください。(H.Sさん)

経済的にも負担が少なく、良質なレッスンが受けられ、合格を後押ししてくれます。頼ってよかった思えます。(小林さん)

スピーキングは一人での努力では限界もあるかと思います。オンライン英会話で楽しく対策するのが近道です。(K.Aさん)

レッスンのおかげで、本番では緊張せずに話すことができました。(永田さん)

バリューイングリッシュを続けていたら必ず1級2次試験は合格すると思います。(K.Tさん)

一つ一つ「きちんと」やれば、必ず伸びます点数は。(O.Fさん)

勉強を継続すればだれでも合格できルと思います。頑張ってください。(A.Mさん)

思ったよりも時間は短く感じます。事前にしっかり準備して、質問したいことなどを整理して授業に臨むと、とても効果的だと思います。(T.Sさん)

積み重ねた努力は実ります。講師の方々を信じて、復習は何度もして自信にしてください。(H.Sさん)

私は面接がとても苦手なのですが、緊張は誰でもするものなので今までの勉強をすべて発揮できるように、2次試験対策と本試験頑張ってください。(A.Mさん)

»英検1級二次試験対策コースはこちら

»英検1級ライティングコースはこちら

次のページには2020年第2回合格者からのメッセージがあります


タイトルとURLをコピーしました