英検1級をこれから受験するあなたへ合格者からのメッセージ

各種英語資格対策

【2021/10 2021年第1回のメッセージ追加】英検1級へ挑戦している方、固い決意で合格するぞ!と思っている方。そして英検1級難しそうだしどうしようかな~、と思っているそこのあなた!
このページでは英検1級に挑戦し、合格した方(チャレンジ中の人も含む)からのメッセージを紹介させていただきます。
皆様の学習のモチベーション、ヒントになれば幸いです。

2021年第1回合格者からのメッセージ

バリューイングリッシュさんの英検対策コース(私は二次面接直前講座)での経験は、本当に役立ちました。本番の面接では、面接官の目を見て、大きな声で、はっきり、ゆっくり、明るく話すことを強く意識しました。心を落ち着かせる効果もあるかと思います。(井上 颯さん)

2次に関しては、とりあえず無言にならないのが一番大事だと思います。
スピーチでも、質疑応答でも。ギリギリ合格したので、偉そうなのことは言えないですが・・・。

Mei先生のレッスンの中で、何の意見も理由も頭に浮かばなくても、とにかく何か言葉にするということを癖づけたので、本番でも無言になることはなく、必死で自分の思ったことを言葉にしていったような気がします。

ぜひ、頑張ってください!応援しています。(中島さん)

1分でトピック選んで、スピーチ考えるなんて無理って最初は思います、が、レッスンを受けていると、だんだん1分が長く感じられるようになってきますよ!1分あれば色々できます!大丈夫!頑張って!(横関さん)

二次試験対策ができる講座は殆どないなか藁をもすがる思いで受講させていただきましたところ予想以上にしっかりとした内容のあるレッスンでした。授業の形式を先生がしっかり守ってレッスンをされます。一次試験と並行して受けることをおすすめします。(高橋さん)

面接は英検のwritingの対策をしっかりして、自分のよく使う言葉の癖を治したり、文の構造に気をつけることが重要ではあると思います。(石田さん)

5回のレッスンで初回の2次で恥ずかしくないくらいのレベルまで上がりました。あともうひといきで落ちてしまいましたが、もっとレッスンを申し込んでがんばります。(林さん)

スピーチが緊張してうまくいかなくてもその後のQ&Aで挽回可能なのが1級二次試験の特徴かと思いますので、最後まで諦めずに自分の知っている単語を駆使して話し続けることが大事だと思います。(安東さん)

Part1の語彙問題がまず最初の難関ではないでしょうか。いったい何をどうすればいいのか途方に暮れると思います(自分がそうでした)
語彙構築は無意味ではないということを強調させていただきたいです。覚えれば映画やドキュメンタリーが字幕なしでもわかるようになります。そして私の個人的な体験からですが、Part1の語彙を自分の英作文や二次試験でつかえば評価がされるという印象です。そのためには単語を何度もネット検索して例文をためていきます。
次に英作文に対応できるための情報集め、ノートづくり。このときに該当分野のキーワードがなにか、を関連サイトなどをしらべていってください。自分でつくった情報メモは絶対現場でつかえます。最初に自分がした失敗は市販の英作文の参考書をまとめたノートつくりでした。丸写しでは理解ができておらず、現場で得点源にならなかった苦い経験があります。バリューイングリッシュなどのサービスを使って添削を受けることは必須と思います。
リスニングは先読みする時間をとってまず全体像を把握して、イメージをもっておくと予想しながら聞けてとりこぼしを避けることができます。リーディング部分をはやめに終わらせてリスニング部分を読むことをお勧めします。
リーディングは馴染みのある問題を優先して解いていってください。自分の中の予備知識は回答時の手助けとなります。初めて見るテーマは後回しにして時間があれば解くスタンスで。
皆様のご健闘をお祈りいたします。(F.Iさん)

二次試験の初回は、一次試験がまさかの合格で準備まで2週間しかなく、あたふたしている内に本番を迎え、スピーチ内容も、緊張しまくりで主張が弱く、自分でも「これは駄目だな」と分かるような出来ばえでした。。
次回は絶対に合格しなければ!・・と思って、探し当てたのが Value English でした。安価に効率良くシミュレーションを受けられて非常に助かりました。兎に角ショートスピーチさえ乗り切ればなんとかなると思っていたので、レッスンで提示されたトピックは、終了後全て原稿を作り、二分内に言えるように練習しました。
トピック内容自体、日本語でも意見を言う機会もないため、本当にどうしようというような状況からのスタートで、三カ月強ほど繰り返し英検1級二次コースを受講しました。練習を重ねると本当になんとかなってしまいます。二回目の二次試験は、インタビュー直後に「合格したな」と確信出来るようなパフォーマンスが出来ました。
一回25分の授業ですが、それが逆に隙間時間にでも受けやすく、適度に緊張感もあり非常に力になります。
合格を目指して頑張って下さい!(H.Yさん)

英検1級取得を目指すことで、自分のstrength pointsとweak pointsを把握することができました。そのweak pointsを改善するために、努力し勉強することで、一つ上のレベルの英語力を身に着けることができたかと思います。
勉強している時は、果てしなく思い、合格までたどり着けるか不安に思うこともありましたが、一緒に勉強する仲間を見つけ、励まし合うことで合格にたどりつくことができました。ですから、ぜひ共に学ぶ仲間を見つけて欲しいと思います。また、合格するしないに関わらず、英検合格に向けて学ぶ過程で着実に成長を感じることができると思います。英検はそんな成長するきっかけを与えくれたと思っています。
これから先もさらに高い英語力を目指して、学んでいきたいと思います。Value Englishにはたくさんの優秀な講師の方がいらっしゃいます。数回の講座でも多くのことを学びました。Value Englishのようなオンライン英会話を利用しつつ、楽しく英語を勉強してください。(Y.Kさん)

面接1回目は全項目6で不合格でした。Nana先生が忍耐強く教えてくれ励ましてくれたお陰で2回目全項目9で合格しました。Practice makes perfect! 頑張って下さい。(M.Sさん)

信頼のおけるレッスンで確実に自信がつきます。試験対策は経験のある講師陣に力を借りることで自分には見えていなかった角度からの気づきを得ることができます。
体験レッスンで十分に感じることができますので、まずは体験レッスンのお申し込みから!(T.Mさん)

英検1級二次試験は、練習あるのみです。海外生活の経験もなく、発音も流ちょうではありませんが、伝わればいいのです!とにかく、自分なりの意見がある!相手に伝えたい!ということを前面に出していくことが大切です。
時々自分でも何を言っているかわからなくなってしまうときもあると思うのですが(笑)まっとうなことを言っている風に平然を装いましょう!!(M.Iさん)

英検二次試験は、試験官とのコミュニケーションを心がけることが大切だと思います。毎日ネイティブと話す時間を作ることによって、当日の緊張を和らげ、自然な英会話ができると思います。伝えようとする姿勢が大切なので、いろいろな講師とトピックや、自身のことなど、話してみると良いと思います。(A.Hさん)

2次試験の面接は1次試験の合格発表から期間が1ヵ月もなく短期決戦です。Writingでスコアが取れる英文構成ができることが前提ですが、参考書とかで正解例を読んだり、聞いたり、シャドーイングすることは役に立たなくはないですが、やはり自分の回答のバリエーションをどれだけ用意して練習したか、本番想定でのプレッシャーの中で、どの質問5問が出てくるかわからない緊張感の中での練習の場数をどれだけ踏むかが勝負だと思います。諦めずに練習を積み重ねれば合格できる。Value Englishはリーズナブルに場数経験をさせてくれたとおもいます。(C.Hさん)

先生方の、英検に精通した知識やフィードバックを得ることで、上達が確実に早まります。一人でコツコツ続けることも必要ですが、サポートしてくれる人々がいることはとても励みになりますし、独学に疲れたり不安を感じたときに先生方と話すことで気分転換にもなります。英検合格までの道のりはラクではありませんが、少しでも楽しんで進められるよう、応援しています。(Y.Yさん)

英検のために勉強してきたことで、自分の英語力を振り替えることができました。自分のstrength pointsとweak pointsを把握することができ、そのweak pointsを改善する努力をすることで成長することができたように思えます。合格はしましたが、まだまだ改善すべき点は多く、これからも勉強しなければならないと感じました。
英検は自分が成長するためのきっかけです。受かるかなと不安に思うこともありますが、受かる受からないに関わらず、努力すればその過程で自分の成長が感じられるはずです。日々、忙しい中勉強するのはとてもつらいですが、仲間を見つけて、励まし合いながら勉強することをお勧めします。
Value Englishにはとてもレベルの高い講師の方がたくさんいます。数回受講しただけでも、学ぶことがたくさんありました。そして、先生たちの言葉にいつも励まされていました。ありがとうございました。
高い英語力を獲得するために、自分に負けずがんばりましょう!(Y.Kさん)

二次はどれだけ緊張感をもって対策をしたかによると思います。バリューの先生方はそれを心得ていて、程よい距離感で接してくれます。でも、最後に褒めるのを忘れない、、だから、効率よく、諦めることなく、準備ができました。おすすめです。(A.Kさん)

モチベーションを保ち、日々コツコツ勉強するのは大変なことですが、頑張ったことは必ず実を結びます。疲れた時は10分だけやる、でも良いと思います。ゴールに向けての継続を途切れさせず、良い結果を出せますように!(Y.Iさん)

英検1級の二次試験で悩んでる人は、何回落ちたとしても諦めないでください!一次試験に合格する英語力があれば、あとはやる気次第で合格できます。日本の生活ではなかなか伸ばしにくいスピーキング力をバリューの授業や参考書の音声を聞いて対策し、合格を勝ち取ってください!(R.Wさん)

受講直後はなかなか本番さながらにスピーチをすることは難しいので、自分が取り組めそうなトピックを選び原稿を書き(理由は2つでよい)、自分で2分練習して毎回のレッスンを受講しました。2分オーバーしてもいいのでとにかくしゃべる練習を数多くした方がいいと思います。講師の先生方はとても英検に精通されており的確なフィードバックやアドバイスをされるので、それを復習していきながらスピーチやインタラクションの回数をできるだけこなした方がいいと思います。(T.Sさん)

実際に何度も受験してみて、使えそうな英単語を覚えるだけでは合格基準に達しないなと感じました。合格するためには、参考書を買うよりも、バリューを利用して英会話の練習をたくさんしたり、海外のニュースを普段から聞くのが良いと思います。(参考書を買うとしたら過去問だけで十分だと思います。)私は帰国子女でもないですし、留学もしたことがありませんし、才能もありませんが、4ヶ月の猛特訓で2次試験に合格できたので頑張れば何とかなると思います。(H.Sさん)

外国語のスピーキング試験です。うまくいかなくても当たり前です。完璧を目指さず、他人と比較せず、多少遠回りしても続けること。背景知識など、日本語で説明できる力を養うことが大切と思います。私もかなり時間がかかりましたよ。でも楽しいのです!(T.Yさん)

試験当日、トピックのカードを見て驚きました。前日にロシェル先生と練習したトピックが「リサイクル問題」としてまさにそのまま使われていたのです。ロシェル先生との練習が自信となり、また練習のあともインターネット検索でアイデアのネタをまとめていたので、スピーチもQAもスムーズに行き、退室のときには合格を確信していました。こんなラッキーもありますので、バリューで練習したトピックのスピーチの完成度を高めておくことをおすすめします。わたしは得意なトピックを何本か作りたかったので、講師の先生から示されるトピックで同じものを2回選んだこともあります。(H.Tさん)

英検コース受講中、何度も言葉に詰まったり絶句してしまったこともありましたが、本番ではリラックスして自信をもって話すことができました。諦めずにチャレンジすれば必ず結果はついてくると思います。頑張ってください!(K.Iさん)

2次試験は3回目で受かりました。努力の結果は毎日は見えないけど、少しづつ伸びて最後は大きく力がついているはずです。苦しいかもしれないですが、あきらめないでください!。(K.Tさん)

価格以上の効果が得られます。1回で合格を目指されるのでしたら、迷わず受講しましょう!何冊も参考書を読んで途方に暮れるより効果絶大です。(M.Oさん)

初めて2次試験に臨まれる方は、絶対に絶対に2次試験模擬レッスンを受講されて下さい!唯一無二、ここ以外に無い!と断言できる大変に有益なレッスンです。(H.Tさん)

バリューイングリッシュの講師の方は、日本の英検の試験に関して詳しいです。このコースを受講すると合格します!私は初めての1級、2次試験で合格できました。(A.Mさん)

受かった時の達成感のため、今できることを頑張ってください。(N.Mさん)

英検はテストなので、対策をしっかりすれば合格できると思います。一緒に頑張りましょう(S.Hさん)

英検1級は大変だけど、不可能じゃない!(K.Iさん)

負けずに、頑張って下さい!!!(H.Uさん)

Skypeで外国の方と話すことで、本番の緊張はかなり減ります!頑張ってください!(E.Oさん)

コツコツと続けること、自分に負荷をかけることで合格は必ずできると信じて頑張ってください。(C.Tさん)

2次面接の準備は大変ですが、練習したことは必ず報われると思います。とても良い先生なので先生を信じて頑張ってください。(T.Hさん)

何事も回数をこなせばなるようになります!(R.Hさん)

とにかく、1分間でいかにトピ選びとスピーチ構成を論理的にできるかが鍵です。
ここでの、負荷をかけた練習はかなり有効ですよ。(T.Uさん)

二次試験は緊張しますが、テスターと会話を楽しむ感覚で臨む事が大切だと思いました。頑張って下さい!(M.Nさん)

まず一次試験に合格するのが大変でした。単語量が大切です。二次はあまり良い出来ではなかったですが、奇跡的に受かりました。皆さんもあきらめず頑張ってください!(F.Rさん)

どうしても自信がつかなくても、とにかく諦めずに頑張れば合格できます。(H.Mさん)

大抵のお題は練習で提示してくださいます。
本番は諦めずに伝えてみてください。(S.Aさん)

あきらめなければ必ず合格できる!!(T.Mさん)

二時試験に挑む前は少しでもオンライン講座で練習した方がいいと思います!本番に必ず役立つと思います!(R.Oさん)

特に有効なQ/Aの対策はここでしかできないと思いますのでおすすめです。(Y.Sさん)

語学ではなく言語なので、英語は楽しさが一番です。楽しいと思えるまでがつらいですが、そこを超えたら楽しい世界が待っています!(T.Mさん)

諦めないで頑張ってください。(M.Mさん)

一次試験、二次試験と一発で合格出来、数あるインターネットの講座のなかでもバリューイングリッシュを選んで本当に良かったです。(Yさん)

一次試験合格から二次試験までがあまり時間がないので、2次試験の練習を少しずつ初めておかれることをお勧めします。(M.Hさん)

Angel講師の英検1級二次面接試験対策、お勧めします。自分のスピーチの弱点とか、質疑応答の改善点を的確に指導してもらえます。(K.Hさん)

すごく実践的なので、ある程度自分でインプットした後に受けると効果的だと思いました。宿題もすごく自分の意見を増やすのに役立ちました。私は合計7回のレッスンを受けて、無事に合格できました!(A.Kさん)

英検対策コースは、2次試験に向けた総仕上げとして、緊張感の中で実践練習を積むのに最適なコースだと思います。がんばってください!(Y.Iさん)

»英検1級二次試験対策コースはこちら

»英検1級ライティングコースはこちら

次のページには2020年第3回合格者からのメッセージがあります


タイトルとURLをコピーしました