Value Englishカリキュラム(目次)


バリューイングリッシュの学長の堀場です。

当ページでは、バリューイングリッシュのカリキュラムの全体像をインターナショナルに活躍するために求められる英語力と関連させながら紹介していきます。

当校は英語試験対策専門校ですので、英語力の達成目標とカリキュラムを相関づけております

Continue reading Value Englishカリキュラム(目次)


【天才キッズプロジェクト始めます】


子供はみんな天才。自分の子供がいる方はこれを実感する機会があると思います。

来年は小学校になる我が子の教育を考えた時、この変化の多い時代には公教育は全く追いつけていないと感じたため、小学校受験をしましたが、我が子の頑張りにもかかわらず、私の教え方が良くなかったのか結果は不合格でした。

Continue reading 【天才キッズプロジェクト始めます】


Value Englishの天才キッズプロジェクト~こどもの語彙力と英語力


バリューイングリッシュでは、「3歳からの毎日30分の習慣」を基本にすべての子どもが英語をすらすら話せるプログラム、具体的には年長時に英検5級合格、小学校低学年で英検3級を目標にカリキュラム・プログラムを検討しています。

ところで、英検5級、3級の語彙力のレベル、そして自分の母国語日本語の例えば5歳児の語彙力ってどれくらいなんでしょうか?語学力は語彙力と強い相関があるんです。

Continue reading Value Englishの天才キッズプロジェクト~こどもの語彙力と英語力


Value Englishの天才キッズプロジェクト~3歳から毎日30分


こんにちは、学長の堀場です。最近私は、「子どもは誰もが天才」ということや、子どもに無限の可能性があるということを信じて疑いません。

どうすれば天才キッズになれるのでしょうか?英語学習における天才キッズとはなんでしょうか?

ヒントは、3歳からの毎日30分の習慣にあると考えます。

Continue reading Value Englishの天才キッズプロジェクト~3歳から毎日30分


【2020年度英語大学入試改革】民間試験・資格活用ガイドライン案公表


大学入試センターは、2020年度大学入試改革より採用される英語4技能を測定するための民間英語資格・検定試験の活用において、23の資格・検定を公表しました。

今回の大学入試センターの発表や、国立大学協会による「大学入学共通テストの枠組みにおける英語認定試験及び記述式問題の活用に関するガイドライン」で分かったことは、いずれの試験にせよ、すべての試験をCEFRをグローバルな基準(ものさし)として相関を取り、CEFRに沿った形で評価するということです。

これは、当初バリューイングリッシュでも予測していた通りでした。当校としては、今まで10年間提供している英検やIELTS対策で2020年大学入試で満点(CEFR B2、英検準1級レベル)を取るのに十分な対策を取ることが可能です。

Continue reading 【2020年度英語大学入試改革】民間試験・資格活用ガイドライン案公表


CNN10と英検1級&準1級対策


どうも、バリューイングリッシュ学長の堀場です。

当校ではニュースで英会話というCNN10を教材として活用した講座を開講しています。

このCNN10を教材に選定したのは、前身となるCNN Student Newsはアメリカの高校生向けに配信されており、ちょうど1級の勉強をしたり、1級の英語力を維持するのに良いレベルであることもポイントです。

選定の理由は大きく3つあり
1.音声教材がある
2.音声に対応する文字(スクリプト)がある
3.音声の長さが10分程度で毎日継続するのに負担にならないレベル

アメリカのサービスなので、夏休み、サンクスギビングのお休みは結構長かったりもしますが…

英検1級や準1級の学習での日々のボキャビルやリスニングの学習に活用するために、1つの学習方法を提案してみたいと思います。

Continue reading CNN10と英検1級&準1級対策


2020年度 英語大学入試改革:スピーキングはどんな試験?


2020年度の大学入試で導入される予定の英語ライティングとスピーキング試験。ところで2020年に導入される試験はどんな試験になるのでしょうか?

実は世界的に英語力を測る試験といのうはそれほどパターンが無く、2020年度に導入されるであろうスピーキング試験もおおよそ予測できます

Continue reading 2020年度 英語大学入試改革:スピーキングはどんな試験?


2020年度 英語大学入試改革:何時間勉強すればいいの!?


2020年度英語大学入試改革に関連して、そもそも英語ができるということはどういうことだろう?英語学習の到達度として、どういうステップを踏んでどう学習していけばいいのだろう?

スピーキングでは何ができればいいの??と不安を感じている方もいるとおもいます

今回は、そんな疑問に英検1級を持ち、留学経験もある学長の堀場英雄が答えたいと思います!

Continue reading 2020年度 英語大学入試改革:何時間勉強すればいいの!?