VOAの授業をのぞいて下さい


バリューイングリッシュの人気講座の一つに、VOAの講座がございます。VOA(Voice Of America)はアメリカ合衆国政府が運営している公式のラジオ放送です。英語を母国語としない人でも理解しやすいように限られた語彙(1500語)と簡単な文法を用いて、通常よりゆっくりとしたスピードで読み上げらるのが特徴です。では、バリューイングリッシュのVOAの授業はどんな感じか?一部ですが、のぞいてみましょう!

今日はカスタマーサポート岩田が、Mei講師のVOA講座を受講した様子をお伝えします。まずは、挨拶を交わし、最初に記事の一番下にある単語リストを確認します。あまり聞き慣れない単語を伝えると、先生が噛み砕いて説明してくれます。あとは授業の流れが、最初に全ての記事を読んでしまいその後ディスカッションをするパターンと、5段落ずつくらいに区切って読みの確認とディスカッションを繰り返すパターンと、希望を聞かれたので私は後者を選択。これを、chop-chop styleと呼んでいました。私は一気に読むのは疲れてしまうタイプなので、’読んで議論して’を繰り返すchop-chop styleがお気に入りです。

この日に選んだ記事はこちら。
Naomi Osaka Is First Japanese Tennis Player to Win Grand Slam

それでは、スタート!まずは、トップに出てきている写真から入ります。

Q1 What does the caption tell us about the picture?

VOAのいいところは、写真付きのところです!適宜必要な写真を載せてくれているので、そのニュースを理解するのが容易になります。そういう意味でも、先生はまず写真からどんなことがわかるか聞いてきました。

A1: Osaka Naomi won the US Open Trophy match.

次にいよいよ最初の5段落を読みます。発音のチェックをしてもらった後は、こんな質問が来ました!

Q2 What are your thoughts, or why do you think the title was AN OVERNIGHT QUEEN IN JAPAN?

Q3 Is this victory something that Japan should be proud of?

岩田の回答はこんな感じでした。

A2 : She became very famous in winning the tennis game so her victory is still being talked about in TV.

A3 : Yes, because her mother is a Japanese and her father is Haitian but she has chosen to play for Japanese Tennis Association

次の4段落では、こんな質問が来ました!

Q4 The article mentioned about her mixed race. how, this is a complicated issue in Japan? What are your thoughts about it? 

これは考えさせれられる質問でした。予習で記事に目を通した際には、特に気を留めなかったのですが、質問されて戸惑う私。。。そもそも日本でこのことがcomplicated issueとされているのか?と少し疑問に思いましたが、下記の通り答えました。みなさんなら、何と答えますか?

A4 : I accept other race. Maybe old people cannot accept mixed races because they are pure Japanese. 

と、こんな感じで読み進めて行きます。もちろん私の回答に対して、Mei講師が意見を述べてくれたり、フィリピンでの話を聞かせてくれたり、ここまでの9段落だけでもかなり議論が進みました。後半はSerinaの行動、ペナルティーについて議論を交わしましたが、今日はこの辺にしておきます。

最後におまけの質問は、これでした。

Q5 Do you play tennis? How does playing tennis help people?

A5 : Tennis requires people to move fast, and think fast. Players anticipate where the ball will fall so they can hit back.

VOA講座が気になった方は、こちらで詳細をご確認ください。世の中のニュースを簡単な英語で理解でき、先生と意見を交わす、とても有意義な25分となること間違いありません。お試しくださいネ。