Value Englishの天才キッズプロジェクト~こどもの語彙力と英語力


バリューイングリッシュでは、「3歳からの毎日30分の習慣」を基本にすべての子どもが英語をすらすら話せるプログラム、具体的には年長時に英検5級合格、小学校低学年で英検3級を目標にカリキュラム・プログラムを検討しています。

ところで、英検5級、3級の語彙力のレベル、そして自分の母国語日本語の例えば5歳児の語彙力ってどれくらいなんでしょうか?語学力は語彙力と強い相関があるんです。

いきなりですが英語が話せるということを具体的に、ロジカルに、定量的に説明できますか?

私、バリューイングリッシュ学長の堀場は、バリバリの理系人間なのでこういうところとっても拘ってしまうんです。この話をしだすと長くなるので今日はしないことにします。

シンプルに考えると、何歳の子なら会話が成立するでしょうか?年中さん(5歳)~年長さん(6歳)なら大人との言葉でのコミュニケーションは相当なレベルです。特に女の子。4歳はちょっとまだあやしいかな。。。という感じだと思います。(でも、まったく話が通じないわけではないです。)

では、これらの子どもの語彙力ってどれくらいでしょうか?

子どもの母国語語彙数(語い)=年齢×年齢×100 (※1~5歳の近似式)

年齢(歳) 1 2 3 4 5
語彙数 100 400 900 1,600 2,500

5歳のこどもって、かなり上手に話せますよね。つまり2,500語いぐらいあれば流暢に話せます。

ではバリューキッズで目指す英検5級や、3級での語いレベルはどれくらいなのでしょうか?3級でおよそ1,500語いと言われており、これはちょうど4歳、年少さんのレベルです。

実は、英語教材にはLEXILE指数という語いレベルがあり、当校でも採用している、多読・音読のプログラムでは、順序良く適切なLEXILE指数(語いレベル)の教材を使っていくことがとても大切です。

当然、良い教材というのは、このLEXILE指数という語い指数があります。ORTは以下の通り

当校で使用している初中級:ORT トランクパックAは1~4まで、中上級:ORTトランクパックBは5~9まで、それぞれLEXILE指数は、~225、~575です

では、英検のレベルはどうでしょうか?

Eiken Grade Test 1 Test 2 Test 3 Range
1st 1280 1350 1340 1280~1350
Pre 1st 1190 1200 1180 1180~1200
2nd 1020 1000 1020 1000~1020
Pre 2nd 770 780 740 740~780
3rd 530 540 570 530~570
4th 500 460 510 460~510
5th 330 310 380 310~380

バリューキッズの初中級プログラムだと少し語彙力は5級に到達していませんが、+αで対策を講じることで十分に対応可能なレベル、また3級の方は多読教材の語彙レベルに入っていることが分かります。

英語は大きく、ラテン語系、ゲルマン語系の語いに分かれます。このうち基礎となる3000語いについては、ゲルマン語系で丸覚えするしかないのです。ラテン語系は、例えば、pre-が付くと「~の前に」のように、例えば接頭語との組み合わせで飛躍的に語い数を増やすことが実は可能です(語源学習)。ゲルマン語系の語いはこれが使えます。

だとすると、丸覚えが得意な小さい頃に、絵本が好きならその本を繰り返し声に出して読むことで自然と基礎語彙、正しい発音を習得することが可能になると考えられます。

このようにバリューキッズのプログラムは、英語という言語の確かな分析にも基づいて企画・運営を行っています。

ご興味お持ちいただけた方は、ぜひValue Englishのバリューキッズプログラムをご検討ください。無料体験も2コマご用意させていただきますので、ご希望の方はメールにてご連絡をお待ち申し上げます。