バリューキッズ!マザーグースの魅力


バリューキッズでは、授業の最初にマザーグースを取り入れています。マザーグースとは何かご存知ですか?今日はマザーグースの魅力を考えてみようと思います。

マザーグースは、イギリスやアメリカで生まれ、歌い継がれてきた伝承動揺で、イギリスでは、ナーサリーライムの呼称で親しまれています。現在では世界中に広がり、愛唱されています。

歌のイメージが強いマザーグースですが、「ライム(韻をふむ詩)」とあるように、メインは詩であり、あそび歌や子守歌、風刺のきいた歌、残酷で恐ろしい詩の歌など、種類はさまざまです。その詩は英語圏での日常生活や、本、映画、新聞、雑誌などにも多く引用され、現代の英米人の言語感覚の原点としえ生き続けています。マザーグースを深く知れば知るほど、英語圏の文化にも、より楽しく触れることができるでしょう。

出典:子どもと歌おう!マザーグース

英語のリズムや韻の美しさを楽しめるのがマザーグースなのです。また、英語の歌は音調の型やリズム、強勢の習得にも効果があると言われています。そのような効果は歌を一つ習えば発揮されるわけではなく、数多くの歌を聞き、歌うことで徐々に養われていきます。英語の歌が一つ歌えるようになることは、子どもたちにとって、確かなて応えでありとても大きな心理的満足をもたらします。覚えた歌は家庭で歌ったり遊びながら口ずさんだりして、子どもの生活に容易に溶け込んでいきます。英語学習の新たな動機付けとしての作用ももたらしまし、マザーグースたくさん聞くということは、リスニングにも効果的なのは間違いありませんよね!

そんな理由で、バリューキッズではマザーグースを取り入れています。バリューキッズの詳細はこちらでご覧いただけます。小さなお子様がいるご家庭では、ぜひマザーグースを取れ入れてみて下さいネ。

なお、英検4級と3級を目指すバリューキッズ中級コースも近々開講予定です!どうぞお楽しみにしていて下さい。