人気講座VOAの魅力!


皆さん、VOAをご覧いただいたことはございますか?VOA(Voice Of America)はアメリカ合衆国政府が運営している公式のラジオ放送で、英語を母国語としない人でも理解しやすいように限られた語彙(1500語)と簡単な文法を用い、通常よりゆっくりとしたスピードで読み上げらるのが特徴です。今日はこのVOAの魅力をお伝えします。

私カスタマーサポート岩田(英語レベルは英検準1級程度)もお気に入りのVOA。何といっても、無理しなくても読める・聞けるところがポイントです!CNN10は必ずわからない単語や表現が出てきてなかなかスラスラ読むのは難しいのですが、VOA講座だったら気軽に読めてしまいます。実際にこういった声はお客様からもいただいていまして、予習が出来る時はCNN10、十分予習ができないときはVOA、というように予習の程度によって受講講座を変えている方もいらっしゃいます。(スキルアップ講座でお申し込みいただくと、1コース内で受講内容を変えることも可能です。)

VOA講座はこんな方々にご受講いただいています。

・英検1級を目指している方
要約(できる時は内容に対するスピーチ)を発表して、質疑応答。この積み重ねが英検1級二次試験に繋がっていきます!

・高校生のリーディング対策として
VOAは様々な分野の記事があるので楽しめる!という声をいただいています。

・準1級や1級の英語力をキープしたい方
あまり負担にならず、でもただの雑談ではなく内容の濃い授業を受けたい!という方に多数ご受講いただいています。

VOA講座を受講された方からの感想

・VOAの記事を土台に先生が色々質問をして議論を進めてくださり、有意義な講座でした。英語のスキルアップのための有効で具体的なアドバイスもして頂き、本当にありがたかったです。(Cherry講師受講のK様)

・VOAコースは、記事を選ぶ段階からどれにしようかと楽しめます。レッスンでは、内容確認にとどまらず関連の話題で質問をしてくださるので、経験を交えてたくさん話すことが出来て満足です。そして、記事を要約するとき記事を見直してそれを読んでしまうので、もっと内容を把握、ボキャブラリーを豊富にして、自分の言葉で説明ができるようになりたいと思っています。(Ems講師受講のT様)

・いつもご指導いただき、誠にありがとうございます。VOAコースでは、teacher Nanaによるリードが快適です。こちらが伝えたいことが英語で出てこない時や間違った言い方をしてしまった時、正しい言い方(ボキャブラリーやセンテンス)を教えてくださいます。随所随所で、(このパラグラフの)~~は何ていってる?とこちらが理解しているか確認問題を出してくださったり、こちらの意見を聞き出してくださったりと、勉強になります。これから、より正しいコンプリ―トセンテンスで言えるように練習していきたいです。よろしくお願いいたします。(Nana講師受講のA様)

VOA講座の詳細はこちらからお願いします。
今月の記事一覧はこちらからご覧いただけます。毎月更新しています!ちなみに、この記事選定はEms担当です^^