英検®1級2次 試験対策 サンプルスピーチ(音声付)③


英検®1級2次試験対策のためのサンプルスピーチ(音声付)を無料で公開します!

ぜひ、直前対策などにお役立てください。

2. Is the extensive media coverage of environmental problems having any effect?

Scriptは↓↓(続きを読んでね)

【スピーチスクリプト】※当校講師による英検®1級のサンプルスピーチです

(1) The media is one of the best mediums to inform people about things that matter like changes in the environment and to encourage the public to generate actions, thus, media coverage brings forth irrefutably beneficial effects.

 

(2) Foremost, with extensive media coverage people get concrete news of what’s happening as they happen. Being updated with the most current event would help prepare people for whatever it could bring their way.

(3) For instance, in many parts of the world, flooding has been quite rampant. In fact, many have been reported dead or missing because people were caught off guard. Through this encompassing media coverage, people will be aware and would know what to do.

 

(4) In addition, this awareness will bring about positive reactions. As people learn more about the environment and the negative changes Mother Nature has been portraying, actions will be made to address the environmental issues.

(5) In an article, I’ve read, many localities have implemented stricter rules on garbage disposals and cutting down of trees and as a result of their more educated views, the people in that localities were actively participating in the implementation of these rules.

 

(6) Environmental problems such as climate change pose great threats to humanity. Addressing these problems will never be easy, however, through awareness and education that the media contribute it would seem that the threat would be contained and worsening of the situation would be minimized.

(# of words: 232)

【解説】
太字部:スピーチの骨子となる部分
下線部: 文章の構成やつながりを表す Cohesive words

イントロ部:(1)
(1)は、高得点を狙うなら必ずいれたいスピーチへの導入+イントロで必ず入れるべき、結論の明示。メディアで報道することは価値があるという主張

ボディー部
詳細その①:(2)-(3)
Foremost, ~でもボディー部分に入ることを明示。さらに(3)では、それを補足する形で、for instance~と続けている。
まずはポイント、次に例など詳細を示すという基本のパターン

詳細その②:(4)-(5)
In addition, – 部は、それに加えて~という構成を示している
(5)では、同じように例を示しているが、同じ語彙を使うのではなく、in an article~と記事からの引用として言及

結論部:(6)
通常、結論部の一番初めに自分の主張、メインポイントを持ってくるが、今回はそれをしない変わりに、
however,でいったん区切りをいれ、結論部分を明確にしている

【このスピーチサンプルを使った学習の仕方】

Nexus 7やiPhoneでグーグル音声検索の設定言語を英語にして、1文ずつ読み上げてみましょう!

【この 英検®1級2次試験対策 のサンプルスピーチ記事について】

当校の講師と理系ありながら英検®1級一発合格の学長 堀場 英雄が作成しています

音声およびスクリプトは転載自由ですが、必ず出所はバリューイングリッシュである旨を明記ください

バリューイングリッシュでは英検®1級1次に合格するほどの非常に高い英語知識を持ちながらも

日本英語教育の弊害で、英会話の練習をしてこなかったために、英会話力と英語知識のギャップが大きい方の

お役に立てる学校を目指しております。すべての英語を真剣に学ぶ人に英語が話せる喜びをお届けしていきます

 

英検®1級2次の基本的な対策の無料アドバイスはこちら

【英検® 1級 2次 対策①】英検®1級二次試験とは

【英検®1級2次対策】②トピックの選び方

【英検®1級2次対策】③スピーチの作り方

【英検®一級2次対策】④弱点克服方法

★★★★★★★★★★★★

英検®1級2次試験対策ならバリューイングリッシュの英検®1級2次対策講座

★★★★★★★★★★★★

英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。
このコンテンツは、公益財団法人 日本語英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。