英検準一級リスニングのポイント


英検準1級合格者のMaikoさんに、以前リーディングのポイントを教えてもらいました。今回はリスニングのポイントです!

まず初めに:準一のリスニングは二級と比べて一気にレベルが上がり、私は初めどうすれば良いのか分からず途方にくれてしまいました。会話のスピードも速いだけでなく3セクションそれぞれ問題の出し方も内容も全く違い、とても難しかったです。特にセクション2の長文問題は特に苦労しました。基本的にセクション1,3の内容は日常会話に近いものなので、段々と慣れていきそれほど苦労はせず、最終的には楽しいと思える余裕が出てきました。しかし長文問題は歴史上の人物だったり経済に関する事だったりと内容を把握するだけで、何回も聞き直さないといけないくらいでした。

Continue reading 英検準一級リスニングのポイント


英検準1級リーディングのポイント


英検準1級合格者のMaikoさんから、一次試験の合格のコツを教えてもらいました。各セクションでポイントを教えてもらいましたので、数回にわたりご紹介させていただきたいと思います。

今回はリーディングのポイントです。

まず初めに

準一のリーディングは全体的にとても難しいです。そして単語のボキャブラリーが少なく英語で読むことに慣れていない人は、話のキーポイントが掴めず全部読もうとしてしまうと思います。私も初めは全部読んで全部理解しようとしていました。しかしそれではいつまでたっても上達しないとValue Englishのスタッフに指摘してもらい、解き方、読み方、考え方を変えました。なので今回は私が自分なりに見つけたリーディングのコツを紹介したいと思います。

Continue reading 英検準1級リーディングのポイント


小学校英語教育、2020年「小学3年生から必修化」に関する一提言


私、オンライン英会話学校の学長として、また自身が非常に英語に苦労した者として、非常に日本の英語教育に危機感を持っています。特に英語の話せない人が教える英語教育には何の意味があるのか?と。ただ、そういっていても何もよくなりませんので、今回は頼まれてもいないのに勝手に提言したいとおもいます。

小学校英語教育、2020年「小学3年生から必修化」に関する一提言です

Continue reading 小学校英語教育、2020年「小学3年生から必修化」に関する一提言


2020年度 大学入試改革 英語新テスト(英語4技能)の実施方法


民間試験の中から「高校生に適した試験」が認定される予定とか。

そして基準といわれているのが
1)世界基準のCEFRに準拠しているか?
2)高校生のレベルを分けられる難易度か?
3)受験料は適正か?
4)地域による格差はないか?

どのような試験がこの条件を満たすのでしょうか?

Continue reading 2020年度 大学入試改革 英語新テスト(英語4技能)の実施方法


英検1級に必要な単語数を達成する語源学習


英検1級に必要な語彙力は15,000語彙といわれています。かなりスピーキングやライティング(海外大学院卒業レベル)のアウトプットがあっても最低10,000語彙レベルが必要です

このレベルの単語数を修得するには、片っ端から覚えるのは不可能です。このとき、語源学習が必要になります。

語源学習とは、例えば日本語でくさかんむりがついていれば、草に関係あると分かります。「葦」が読めなくても、なんとなく植物に関係あるのでは?と予測できるということです。

では、presidentはそういう意味でどういう構成になっているかご存知でしょうか?

Continue reading 英検1級に必要な単語数を達成する語源学習


英検1級の難易度ってどれくらい?


英検1級の難易度ってどれくらいでしょうか?

どれくらいの学習時間が必要か?

どれくらいの量の単語を覚えないといけないか?

答えられますか?

Continue reading 英検1級の難易度ってどれくらい?


英字新聞や英語記事を読むのに超便利「Weblioポップアップ英和辞書」(Chrome拡張機能)


ポップアップ辞書って使ったことありますか?

ネットで英語の記事を読むときに超便利なんです。

Google Cromeブラウザで超便利なWeblioポップアップ辞書を紹介です

Continue reading 英字新聞や英語記事を読むのに超便利「Weblioポップアップ英和辞書」(Chrome拡張機能)