小学校英語教育、2020年「小学3年生から必修化」に関する一提言


私、オンライン英会話学校の学長として、また自身が非常に英語に苦労した者として、非常に日本の英語教育に危機感を持っています。特に英語の話せない人が教える英語教育には何の意味があるのか?と。ただ、そういっていても何もよくなりませんので、今回は頼まれてもいないのに勝手に提言したいとおもいます。

小学校英語教育、2020年「小学3年生から必修化」に関する一提言です

Continue reading 小学校英語教育、2020年「小学3年生から必修化」に関する一提言


2020年度 大学入試改革 英語新テスト(英語4技能)の実施方法


民間試験の中から「高校生に適した試験」が認定される予定とか。

そして基準といわれているのが
1)世界基準のCEFRに準拠しているか?
2)高校生のレベルを分けられる難易度か?
3)受験料は適正か?
4)地域による格差はないか?

どのような試験がこの条件を満たすのでしょうか?

Continue reading 2020年度 大学入試改革 英語新テスト(英語4技能)の実施方法


英検1級に必要な単語数を達成する語源学習


英検1級に必要な語彙力は15,000語彙といわれています。かなりスピーキングやライティング(海外大学院卒業レベル)のアウトプットがあっても最低10,000語彙レベルが必要です

このレベルの単語数を修得するには、片っ端から覚えるのは不可能です。このとき、語源学習が必要になります。

語源学習とは、例えば日本語でくさかんむりがついていれば、草に関係あると分かります。「葦」が読めなくても、なんとなく植物に関係あるのでは?と予測できるということです。

では、presidentはそういう意味でどういう構成になっているかご存知でしょうか?

Continue reading 英検1級に必要な単語数を達成する語源学習


英検1級の難易度ってどれくらい?


英検1級の難易度ってどれくらいでしょうか?

どれくらいの学習時間が必要か?

どれくらいの量の単語を覚えないといけないか?

答えられますか?

Continue reading 英検1級の難易度ってどれくらい?


英字新聞や英語記事を読むのに超便利「Weblioポップアップ英和辞書」(Chrome拡張機能)


ポップアップ辞書って使ったことありますか?

ネットで英語の記事を読むときに超便利なんです。

Google Cromeブラウザで超便利なWeblioポップアップ辞書を紹介です

Continue reading 英字新聞や英語記事を読むのに超便利「Weblioポップアップ英和辞書」(Chrome拡張機能)


リスニングの学習アドバイス


「英語を聞けるのは会話の第一歩」ってバカにしてる??と怒られてしまいそうですが、語学の学習は基礎が大事です。

今日は、だいたい聞ける→100%聞ける→同時通訳のようにシャドーイングするという学習の中で、リスニング学習を通じた自分の表現力も上がる、会話に使えるネタ仕込みについて考えてみます。

Continue reading リスニングの学習アドバイス


無料または高コスパでできる英語勉強法:キンドルはすごい!


無料または高コスパでできる英語勉強法を紹介していきます

はじめは、無料にこだわろうかと思ったんですが、

まぁ実際投資0で英語ができるようにはならないので、高コスパのものを中心に紹介できればとおもいます

Continue reading 無料または高コスパでできる英語勉強法:キンドルはすごい!