通訳案内士2次口述試験(スピーキング) 対策講座

通訳案内士2次口述試験(スピーキング) 対策講座概要

カリキュラムの目的

通訳案内士2次口述試験(スピーキング)を突破できるよう試験対策を行う。

カリキュラムの理論及び背景

一次試験を突破した皆様はご存じの通り、通訳案内士試験は、英語力だけでなく歴史・地理等の知識も求められるかなりの難関試験です。
そして通訳案内士の試験は一年に一度しか受験のチャンスがありません。
せっかく一次試験を突破したのだから、しっかり対策して二次試験にも合格したい!というお気持ち、私自身が受験した時も同じように感じました。

通訳案内士はレベルの高さから、受験者も少なく必然的に対策講座のお値段も高いのが実情です。
大手対策校に近い質の対策講座を、できるだけ安く提供できるように、私自身の通訳案内士合格体験に基づき講座を企画致しました。

コンテンツ開発責任者の私が通訳案内士の2次対策をしていた時、一番困ったのが良い練習機会が無い!ということでした。かといって直前対策の講座は数万円しかもグループレッスンがほとんど。とても高くて払えない…。アメリカ人の友達がたまたまいたので頼み込んで練習に付き合ってもらいました。
英語でのスピーチができるようになる上で一番大事なのは何でしょうか?そう、皆さんご存知の通り練習です。バリューイングリッシュでは、通訳案内士を取得済みのコンテンツ開発責任者による直接指導を受けた、通訳案内士試験対策の認定講師たちが個人指導いたします。

2020年9月に問題を現行の試験内容にあわせ刷新しました。
通訳案内士2次口述試験では、実際のガイドをシミュレーションしたスピーチが課されます。
私自身は2011年に受験、2次試験は無事1発合格出来ましたが、近年試験の傾向に変化があるように思われます。以前は、文化的背景・歴史的事実を問われる問題が比較的多く、極端な話覚えていれば回答できる問題が多かったのが、最近では、それよりも英語での説明能力を試すような設問が多くなったように感じます。

全国通訳案内士試験ガイドラインを読むと口述試験に関して、下記の様な二題とすると記述されています。
(1) 試験委員が読み上げる日本語を外国語訳し、その問題文に関連した質疑を行う「通訳案内の現場で必要となる知識等に関する外国語訳及び全国通訳案内士として求められる対応に関する質疑」
(2) 提示される3つのテーマから受験者が1つを選び、外国語で説明を行い、そのテーマについて試験委員と外国語で質疑応答を行う「プレゼンテーション問題」

(1)、(2)の前半はプレゼンテーション、通訳の部分は回答者が同じ回答でも全く違和感がない質問です。Wikipediaに回答がのっている設問と言えます。一方で、後半の質疑応答の部分ではガイド(受験者)によって回答が変わり、すべての人が同じ回答ということはあり得ません。

自分の言葉で説明できる能力を測定される試験になってきていると理解するのが良いと思われます。

カリキュラムの効果

機知に富んだ回答 (Witty responses)ができるようになる事を目指します。

例えば、私が受験した時、以下のようなやり取りがありました
Q1: How many seasons are there in Japan?
A1: There are four seasons in Japan, namely; Spring, Summer, Autumn, and Winter. I would recommend Spring and Summer the most, since you can enjoy Cherry Blossoms and Firework Festival. Of course, other two are enjoyable, wherein one can enjoy watching red leaves and Snow Festival in Sapporo.
Q2: “I heard that there are five seasons..
A2: Hmm, normally there are only 4 seasons but if you include the rainy season, which is in between spring and summer, then you have 5.

ここで、Q2の質問は明らかに受験生を試しています。日本人に来る外国人は、日本が好きだから来てくれるわけで、特定のトピックによっては日本人ガイドよりも詳しい可能性があります。そんな時、”いじわる”な質問をぶつけられることは十分に想定でき、この時どううまく回答できるかがポイントになります。

ここでもし、
A2で、No, there are only 4, I am sure.と回答したら旅行者はガイドの回答をどう感じるでしょうか?

通訳案内士で合格するためには、下記の5つの評価項目において、
7割(Good または Excellent)を取る必要があります。
(1) プレゼンテーション
(2) コミュニケーション
(3) 文法及び語彙
(4) 発音及び発声
(5) ホスピタリティ(全国通訳案内士としての適切な受け答え等)

このような回答では(5)で場合によってはPoorの評価を得てしまうリスクがあります。

講座受講前に必要となるスキル

通訳案内士1次試験合格レベルの英語力・日本文化・地理等の知識がある事

講座受講期間の目安

1ヶ月~12ヶ月

通訳案内士講座レッスンの進め方

レッスンは基本的に下記のタイムテーブルで行われます。

5分:自己紹介などのアイスブレイキング
10分:模擬試験(実際の口述試験のシミュレーション)
10分:フィードバック
合計:25分

シミュレーションパートの進め方
★前半
(講師)3つのトピックをチャットボックスを通じて提示します。
(生徒)3つの中から1つを選びそれについて説明を英語で行います。
(講師・生徒)説明に対して、質疑応答を行います。

★後半
(講師)日本の観光に関する音声ファイル※を再生します。
(生徒)音声ファイルの内容を英語に翻訳します。
(講師)翻訳した内容に関連した、シチュエーションをチャットボックスで共有します。(例:相撲のチケットをなくしてしまったが、どうしたらよいか?等)
(講師・生徒)シチュエーションに対する対応をし、講師がさらに質問があれば行い、それに生徒が回答します。

※音声ファイルの用意は約100個です。

複数の講師の授業をご受講いただいている方は、別の講師が過去に挑戦したことのある問題を提示する可能性もありますので、ご注意ください。
その場合には、再度挑戦されてもokですし、別の物に挑戦されたいときはその旨お伝えください。

スピーチの練習問題としては、ここに載ってる(ハローが公開している)トピックを使用しています。

https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

本コースはハロー通訳アカデミーさんが公開されているウェブ上の教材を活用させていただいております。
通訳案内士受験の方はメルマガの購読を強くお勧め致します。独学受験した2011年は私も購読していました。

ハロー通訳アカデミー

生徒様側で用意した課題(話題)を題材にレッスンしていただいても構いません。

料金・回数

コース名 回数 料金 レッスン1回
あたりの料金
 
通訳案内士二次試験
(スピーキング)対策
6 5,980円
(税込み)
997円

通訳案内士二次試験
(スピーキング)対策 【短期】

2 2,980円
(税込み)
1490円

無料お試しレッスンはこちらから

過去問回答例(音声付き)


お客様からのコメント

本コース対応可能講師

Yurie ユリー 講師

[535x535]

【事務局長はこう思う!】
非常に勉強熱心で教えることに情熱を持っているおすすめ講師です。どんどん実力をつけていて、非常に期待している講師の一人です。
話し方や表情が柔らかく、親しみやすい講師です。フィリピンの大手銀行で働いていた経験もあり、金融に関する知識が豊富です。

【こんな方におすすめ!】
初心者〜中級者に特におすすめ。厳しく指導してほしいというより、優しく指導して、伸ばしてほしいという方におすすめです。

Angel エンジェル 講師

[200x200]

バリューイングリッシュでの指導経験が6年以上になるエンジェル講師。理系出身で論理的思考の彼女は、とにかく分かりやすく物事を説明する事に長けています。「わからない」事があると、忍耐強く、様々な角度から説明をしてくれるのが魅力。

英検1級の指導に定評あり。また、経済にとても詳しく過去にMBA合格者のレッスンを担当していた事があるほどのエコノミスト。

上級者の方、論理的に会話を楽しみたい方、経済などビジネス面の話をしたい方にオススメの講師です!

Nana ナナ 講師

[600x553]

【事務局長はこう思う!】
オンラインでの長い指導経験はもちろん、日本での英語指導経験も2年ほどあるベテランの講師です。日本人がどのように英語を勉強すれば良いのかをしっかりと考えているので、効率的に学習を進めることができます。IELTSや英検の指導経験も豊富で、上級者のニーズにも応えられること間違い無しです。現在一番人気で少し予約の取りにくい状況になっていますが、少し先でも予約する価値のある授業を提供してくれます。

【こんな方におすすめ!】
上級者はもちろん、少し日本語ができますので初級者も安心して授業を受けられます。

【趣味】
読書(日本の小説を英語で読むこと)、旅行、ミンダナオの実家近くでの事業投資

Jay ジェイ 講師

[400x400]

バリューイングリッシュがスタートした時に在籍していた講師Jay(ジェイ)が2020年戻ってきました。現在フィリピンの学校の教師としても活躍していて、英語の先生を相手にセミナーを開催するなどしています。金曜夜、土曜終日の限定的な開講時間ですが、非常にレベルが高く、経験も豊富です。

【Jay講師より】
Hello, I'm a public school teacher. I handle senior high school students. I focus on language and humanities subjects. I'm also the coordinator in our department. I also facilitate seminars and trainings for teachers in English language. Let's study English with me!

【こんな方におすすめ!】
初心者から上級者までおすすめです。ジェイは発音のトレーナーとしても活躍しているので、発音を矯正したい方に特におすすめします。

Faye フェイ 講師

[400x400]

【事務局長はこう思う!】
5年ぶりにフェイがバリューイングリッシュに戻ってきました!元気で親しみやすい性格のフェイ講師。授業がわかりやすい、各種試験のポイントを熟知し的確なアドバイスが貰えるとなど、お客様からたくさんの声をいただいています。

彼女の教え方は光るものがあります。とくに英検1級やIELTS講座では、生徒様のスコアアップに導ける実力を持っています。目標を達成するまでとことん付き合ってくれるフェイ講師と学んでみませんか。

【こんな方におすすめ!】
中級~上級者、楽しく学びたい方にぴったりの講師です。

Ems エムス 講師

[200x200]

【事務局長はこう思う!】
ミスバリューイングリッシュのエムス講師。とにかく明るく、初対面でもずっと前から知っているような感覚を覚えるカリスマ講師。実は彼女には大きな秘密があります!それは極度のあがり症なのです。だからバリューイングリッシュの忘年会などでスピーチをするとき、彼女は顔を真っ赤にしています。でもそんな彼女も授業となると、カリスマ講師に変貌。持ち前の明るさで授業を引っ張ってくれるので、どのレベルの方も安心してご受講いただけます。

【こんな方におすすめ!】
オールマイティーに対応、楽しくレッスンをしたい方、お子様、初心者の方、中〜上級者


無料お試しレッスンはこちらから
ご質問・お問い合わせはお気軽に。 080-8824-7187 対応時間:9:00〜20:00