教養基礎講座

教養基礎(リベラルアーツ ベーシック)コース概要

このコースはこんな事に悩んでいるかたに最適のコースです。

  • スピーチ力をあげるにも、何をどのように話していいのか基礎知識がない。
  • 社会問題に対して、自分なりの意見を持ち合わせていない。
  • 英検®の面接で自分の意見を堂々と述べたい。
  • 教養・社会問題について英語で勉強してみたい。

カリキュラムの理論及び背景

バリューイングリッシュでは長年にわたり、英検®1級の面接対策を中心にレッスンを提供してきました。
英検®準1級、1級ではライティング、スピーキングのテストで下記のような問題が出題されます。
・グローバル化は良いことか?(2020年1級ライティング問題)
・学校でファイナンスについて勉強するべきか?(2020年1級スピーキング問題)
・現代でも小規模店舗は生き残れるか?(準1級ライティング過去問)


以上のように、日本語でもすぐに答えられないような問題が出題されます。
日頃から社会問題にアンテナを立てて、(英語で)自分なりの考えを常にもっている人ならまだしも、
そうでない方は、何をどのように勉強していったら良いのかわからないというのが実情ではないでしょうか。

このコースではそのような方のために、現代社会の問題点・論点や教養についてトピックを用意しました。
下記が現在用意しているトピック・教材の一例です。(トピックをクリックすると実際の教材が表示されます)
Will infectious diseases become a greater threat to humanity in the future? (感染症は今後世界にとって脅威となるか?)
Internet Use and Privacy (SNSのプライバシーについて)
What age do you want to live? (老いるということ)

各トピックについて、「あなたはどう思うのか?」「トピックについてのエッセイ」「関連した単語」「関連した質問」で構成されています。
各トピックの関連知識を勉強することで、自分なりの意見を持てるようになる、ということを目的としています。

面接の対策以外でも今社会でどのようなことが起きているか、などを学ぶことができるのが特徴です。

トピックの一覧はこちらから

カリキュラムの効果

教養・社会問題を英語で勉強することで、世の中の様々な事柄についての知識が増し、自分の意見をもつことができるようになることを目指す。

講座受講前に必要となるスキル

英検®2級相当以上の英語力

講座受講期間の目安

週1~2回で3~6ヶ月の受講で効果が得られる事を目指す。

料金・回数 (本コースはスキルアップコースでも受講可能です)

コース名 回数 料金 レッスン1回
あたりの料金
 
教養基礎コース 8※ 5,980円
(税込み)
746円
※講師はNanaは6回のコースとなります。


無料お試しレッスンはこちらから

本コース対応可能講師


英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。
このコンテンツは、公益財団法人 日本語英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

ご質問・お問い合わせはお気軽に。 080-8824-7187 対応時間:9:00〜18:00