トランプ大統領就任演説に思うこと

学長堀場英雄の考察

こんにちは。バリューイングリッシュ学長の堀場です。
みなさんはアメリカ大統領就任演説を聞きましたか?
今日はそれについて私の感想を書かせていただきます。

誰に対して、どういうメッセージを伝えたいか?という意味では本当にうまいなぁと思いますが、今の時代の国家のリーダーの発言として相応しいのか?というとものすごく違和感が個人的にはあります。

例えば、
We will bring back our jobs.
We will bring back our borders.
We will bring back our wealth, and we will bring back our dreams.
と言っていますが、

すでに指摘されている方がいますが、weの範囲が狭いですよね

We(,Americans) will bring back our jobs (from other countries)
って言ってるんですよね?

今の時代はWeといったら世界中をさしていたはずなのに、フェイスブックなんかでお隣の国のことはすぐわかっちゃうのに、weを自分たちの国だけと捕らえると、国家間での格差が広がることにつながれば、国家間の紛争にさえつながりそうです。

ある国の人がいて、お隣の国がクリスマスにおいしそうなものを食べていて、自分はもう本当に大変。別にどうなってもいいやと自暴自棄になったら結局何も問題解決になってないと思うんですよね。日本だって明治時代前までは200年も前の話ではないですが、国の中に藩(国みたいなもの)があって分かれていた(関所があってパスポートがないと国の中を移動できないようなもの)だったのがやっとどんどん1つになってきたのに、それを否定してどうするのかなと。

個人的には、「愛国心」って大事だと思います。うちの子にも日本人としてのアイデンティティと誇りをもってほしい。なぜなら、将来国際的な場で発言するときに、自分の軸がなければ何も語れないわけです。ここで大事なのは、自分の軸だけにとらわれるだけでなく、相手との違いを理解すること(ちなみにこれも自分に軸がないとできないはず)。そのためには、ボクシングより空手、英語より日本語、NYより京都だと思っています。

ただ、「愛国心」というのは自分のこと(自国)だけを考えればよいというようなメッセージを発信するのは、「愛国心」を「自己中心的な心」に従えばいい(自分の国さえ良ければ他国は知らない)、そうは言えないから、他国は知らないという部分をうまく隠して、体裁のいいことだけを言っている、全体の問題を見ていない気がするんです。そう言っているだけで、実際に考えていることは違うのであれば、みごとな政治家とは思いますが、なんだかそうじゃなさそうなのできな臭い世の中になってきたなと思います。

みなさんのご感想も私宛にはメールで、授業では担当講師にぜひお聞かせください。

スピーチはこちらからご覧いただけます。

またはスクリプトと一緒ならこちらからお願いします。


Copied title and URL