新コース開講!QR(Quick Responseトレーニング)でスピーキング力アップ!2020年大学入試対策にも!


スピーキング力アップに最適な、そして2020年大学入試対策にも有効な新コースが開講します!

カリキュラムの目的

QR(Quick Response) Training コースは、2020年大学入試改革により導入される英語スピーキング対策のための基礎力アップ講座です。大学入試対策を目的とした生徒様だけではなく、一般の方の英語のスピーキング能力の向上にも最適なコースとなります。

2020年度より始まる大学入試英語4技能試験は、満点が英検®準1級レベルに設定される予定です。スピーキングやライティングは本質的に細かく分類できるものではありません。スコアはCEFRの基準に従いB2, B1, A2, A1と4段階に設定されると推測されます。CEFR B2は英検®準1級、B1は英検®2級、A2は準2級、A1は3級です。QRトレーニングは、A1及びA2レベルの会話力を身に付けることを目的にしています。

本コースではアルク社の「究極の英会話上・下」を教材として、利用いたします。

カリキュラムの効果

このトレーニングを通じて、短文を瞬間的に英語で発話できることを目指します。

1.3,000語彙の基礎語彙、及び中学レベルの文法を知っているから使える状態にする
2.英語で瞬間的に(1秒以上の間を空けない)クイックレスポンスができるようになる
3.正しい発音で英語が発話できるようになる。

受講前に必要なスキル

Quick Responseトレーニングを実施する前には、基礎語彙が3,000語彙、中学卒業レベルの文法が理解できていること、「知っている」ことが前提となります。つまり、受講にあたっては最低でも英検®3級を取得していること、できれば英検®準2級を取得していることが必要となります。3級を取得していない場合は、ユニット毎に進めて行くA1レベルからの受講をお勧めします。

受講期間の目安

A1レベルからトレーニングする場合は、12ヶ月
A2レベルからトレーニングする場合は、6ヶ月
※60回(1コース全15回の4コース分、全60回)までは問題は重複無く出題されます。
自分がどのレベルにいるか分からない方は、初回に講師が診断させていただきます。

受講に関する注意事項

当講座は、受講にあたり必ず当校指定の市販教科書(究極の英会話上・下)を購入いただきます。著作権保護の観点から、大変申し訳ございませんが、すでに指定のテキストをお持ちの場合でもご購入いただきます。教科書は2冊セットで税込で3,888円です。テキストをご購入いただけない場合はもうしわけございませんが受講はご遠慮ください。

受講料、回数

15回、14,980円(1回あたり998円)

毎回の授業の流れ

1.スカイプのチャットボックスに講師が日本語文を提示するので、生徒様はそれをすぐに英訳します。
2.講師が生徒様の解答に対して語彙文法、反応スピード、発音に対して点数を付けて評価をします。これを1レッスン10題取り組みます。
3.10問終わったらフィードバックと、読み練習などをするという流れになります。

復習の仕方及びテキストの使い方

授業の最後に講師がチャットボックスに下記のように送ってきます。

A2以上 上下巻からランダムに出す場合

1 10 A
2 11 A
3 16 A
4 22 A
5 23 A
6 31 A
7 39 C
8 45 C
9 55 C
10 63 C

これは、1行目は1問目Unit10からの出題、2行目2問目はUnit11からの出題ということになります。Cだったところを復習していくと、始めから順番に勉強していくより、苦手なところをメインにより効率的に学習できるということになります。

対応可能講師

Ems講師、Nana講師

これで自分の苦手な文法がすぐに分かり、効率よく学習が進められます!どなた様も無料体験を受けられますので、ぜひ一度お試しいただければと思います。

既に別のコース履修歴がある方の無料体験は、メールにて受付致しますので件名に「QRトレーニング体験希望」、本文にご希望日時とご希望講師をご記入の上、HPのトップ右上お問合せフォームより送信下さい。ご希望日時は講師の空きコマの中からお選び下さい。無料体験にはテキストは必要ございません。

その他詳細はこちらのページをご覧ください。

ご質問等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。