IELTS対策~スピーキング編

高校3年生の時にバリューイングリッシュを知り、半年で英検準2級から準1級まで取得したMaikoさん。準1級合格後はILETS6.0を取得しました。目標だったオーストラリアへの留学基準を予定より半年早く達成し、2017年7月からオーストラリア、ケアンズの大学に入学しました。彼女から英検準1級のポイントとIELTSのリスニング、リーディング、ライティングについて教えてもらいましたが、今日は最後のスピーキングです。 英検準1で記載したように、私はSPEAKINGがその他LISTENING, READINGそしてWRITINGの中で1番得意でむしろ楽しみにしていたパートでした。なのでSPEAKINGはEMZ先生とのレッスン以外は、これと言って大した準備や練習もしませんでした。英検準1級は時事問題について聞かれる事もあり準備するところはしましたが、IELTSの場合はすべて個人的な質問(What do you usually do in your free time?など)なので私は全く緊張せずに面接を受けることが出来ました。しかし、”○○分以内でこのテーマについて話せ”というようなセクションもあるのでEMZ先生とはそこに重点を置きレッスンをして頂きました。

IELTS対策~ライティング編

高校3年生の時にバリューイングリッシュを知り、半年で英検準2級から準1級まで取得したMaikoさん。準1級合格後はILETS6.0を取得しました。目標だったオーストラリアへの留学基準を予定より半年早く達成し、2017年7月からオーストラリア、ケアンズの大学に入学しました。彼女から英検準1級のポイントとIELTSのリスニング、リーディングについても教えてもらいましたが、今日はライティングです。 私は、どんなに沢山練習をしてもどうしてもWRITINGは苦手でした。準一でようやく自分の意見を簡潔にまとめることが出来るようになったのに、今度は図やグラフを分析して説明しないといけなかったので、ほとんど私はお手上げ状態でした。(笑) 分析など客観的に見て説明する。。というような事は英語日本語関係なく私は苦手であまりやったことはありませんでした。その上、制限時間は20分で初めに文章の構成を考えるのに5分はかかったので、実際15分しかありませんでした。初めてTASK1の問題をやったとき書き終わるのに1時間かかってしまいもう無理だと諦めかけてしまいました。まだどんなテンプレートでやっていけば良いのか分からないし、そもそも分析もどうすれば良いのか分からず。。とネガティブな事しか出てきませんでした。しかし、時間はかかりますが続けていれば必ず出来ると信じてとりあえず、頑張ることに決めてからは徐々にコツも掴めるようになりました。 YouTubeを活用する

IELTS対策~リーディング編

高校3年生の時にバリューイングリッシュを知り、半年で英検準2級から準1級まで取得したMaikoさん。準1級合格後はILETS6.0を取得しました。目標だったオーストラリアへの留学基準を予定より半年早く達成し、2017年7月からオーストラリア、ケアンズの大学入学に予定です。彼女から英検準1級のポイントをとIELTSのリスニングについても教えてもらいましたが、今日はリーディングです。 IELTSのリーディングは英検準一と比べてかなり難しく感じました。なぜなら内容がそもそも科学や歴史にまつわるものや理論的なものだったりととても幅広く、勉強していくうちに、苦手なトピック得意なトピックができてしまいました。準一まではValue Englishのスタッフの方に何をどう勉強すれば良いのか細かく指導してもらいましたが、IELTSは基本的に自分で時間割、勉強法を決めていき分からないところつまづいているところにアドバイスを頂き進めていく…というスタイルでした。だから、どこに一番自分がフォーカスしないといけないのかを考えて勉強していくのが大切なポイントだと思います。 とにかくボキャブラリーを増やす

IELTS対策~リスニング編

高校3年生の時にバリューイングリッシュを知り、半年で英検準2級から準1級まで取得したMaikoさん。準1級合格後はILETS6.0を取得しました。目標だったオーストラリアへの留学基準を予定より半年早く達成し、2017年7月からオーストラリア、ケアンズの大学入学に予定です。彼女から英検準1級のポイントを教えてもらいましたが、今回からIELTS編がスタートします。まずはリスニングです。 IELTSのLISTENINGは全部で4セクションあり問題も道案内、店の予約そして面接など様々なシチュエーションがあり、初めは慣れるのに時間はかかるかと思いますが、全部日常で使うような会話ばかりなのでこの勉強をしていたら、留学を目指している方、海外移住を目指している方にはきっといつか役立つかと思います。そしてこの勉強法について。。。 正直私はREADINGやWRITINGに気を取られすぎていたので、LISTENINGにはそんなに時間を取っていませんでした。一応毎日LISTENINGも勉強をしていましたが、READING,WRITINGそれぞれ1日2時間取っていたのに対し、LISTENINGは1時間未満でした。だからいかに限られた時間の中でスキルアップしていくか考えた結果、”とにかく聞きまくる!!!”に行きつき、この方法のみで勉強していました。

英検準一級ライティングのポイント

高校3年生の時にバリューイングリッシュを知り、半年で英検準2級から準1級まで取得したMaikoさん。準1級合格後はILETS6.0を取得しました。目標だったオーストラリアへの留学基準を予定より半年早く達成し、2017年7月からオーストアリア、ケアンズの大学入学に予定です。彼女から英検準1級の勉強のポイントを教えてもらっていますが、今回はライティングについてです。 まず初めに 私が一番苦手で避けたかったものがライティングでした。元々作文などを書くのは得意ですが、準一のライティングとなるとトピックは社会問題だったり、そもそも英語で150文字もどう書けば良いの!と完全に弱気でした。勉強法はValue Englishのオリジナルのトピックで書き、その後Value Englishの先生にフィードバックしてもらう…という感じでした。文法、スペルミスなど細かく指摘していただいたので、何を改善すれば良いのか明確に理解することができました。

英検準一級リスニングのポイント

英検準1級合格者のMaikoさんに、以前リーディングのポイントを教えてもらいました。今回はリスニングのポイントです! まず初めに:準一のリスニングは二級と比べて一気にレベルが上がり、私は初めどうすれば良いのか分からず途方にくれてしまいました。会話のスピードも速いだけでなく3セクションそれぞれ問題の出し方も内容も全く違い、とても難しかったです。特にセクション2の長文問題は特に苦労しました。基本的にセクション1,3の内容は日常会話に近いものなので、段々と慣れていきそれほど苦労はせず、最終的には楽しいと思える余裕が出てきました。しかし長文問題は歴史上の人物だったり経済に関する事だったりと内容を把握するだけで、何回も聞き直さないといけないくらいでした。

英検準1級リーディングのポイント

英検準1級合格者のMaikoさんから、一次試験の合格のコツを教えてもらいました。各セクションでポイントを教えてもらいましたので、数回にわたりご紹介させていただきたいと思います。 今回はリーディングのポイントです。 まず初めに 準一のリーディングは全体的にとても難しいです。そして単語のボキャブラリーが少なく英語で読むことに慣れていない人は、話のキーポイントが掴めず全部読もうとしてしまうと思います。私も初めは全部読んで全部理解しようとしていました。しかしそれではいつまでたっても上達しないとValue Englishのスタッフに指摘してもらい、解き方、読み方、考え方を変えました。なので今回は私が自分なりに見つけたリーディングのコツを紹介したいと思います。