英検1級2次試験対策の定番サイトにバリューイングリッシュの名前が…


英検1級 2次とグーグルで検索すると不動の一位のハーシーさんの

目指せ英検1級 2次スピーチ対策に寄せられるお便りになんとバリューイングリッシュがオススメされています!

これはうれしいです!!

以下引用です

248)TKSTさんからのお便り (2015年3月5日追加)

お忙しいところ失礼します。TKST(本名の記述あり、ここではイニシャルに変更)と申します。

早速ですが、2014年度3回目のテストで無事合格いたしました。ホームページのおかげだと思います。ありがとうございました。

二次スピーチの試験は3回目でようやく合格点を貰えたのですが、道のりは長かったように思います。

1回目は無勉強で挑んだためスピーチも質疑応答もできず、合計47点でした。

2回目は自分でここで載っていたトピックについて原稿を書いたり、週一でレッスンを受けたりして挑みました。57点でした。

3回目は今までの悔しさをバネに、皆さんオススメのオンラインレッスンを、週4で3ヶ月間受けました(バリューイングリッシュ)。初めの2ヶ月は30分、ラスト1ヶ月くらいは1時間のレッスンを受け、ひたすらスピーチを作る練習をしました。とにかく、スピーチを作る練習、トピックに馴染みがなくてもなにかと理由をつける練習ができました。本番でも「タバコは法律で規制すべきか」というトピックを選びましたが、なんとかそれっぽい理由を作れることができました。そして68点で合格でした。

質疑応答では、私はタバコが嫌いなので規制すべきと言いましたが。「タバコを吸うのは自由で、健康の被害とかもあるけど、人を信用することはできないの?」と質問されて、若干戸惑いました。私の立場はこうなので、タバコは規制すべきと返しただけで、具体的には言えませんでした。日本人の面接官は4回くらい首傾げるし、落ちたと思ったくらい発表の日までドキドキしてました。でも低得点ながら無事合格できて、良かったです。ありがとうございました。

何よりうれしいのは、受講生が3回目で無事合格できたこと。よかった、よかった。